s19817

 お盆休みでした。

毎年のように思います、忙しいような、そうでもないような。

それにしても、なんかとても暑かったです。
雨も降ったりいたしました。

今年もお盆を迎えられて、よかったと思います。




とりあえず、今年2019年の今のところの写真のページは9つです。

http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/photo19.html


昨年2018年の今の時期の時点では11個でした。

http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo17box/photo2018.html



天気予報をみると、そろそろ涼しい気温になりそうです。

寝苦しい、眠れない夜ももう少し。








.

b19811d

 青森県五戸町にある「サーキットパーク切谷内」ダートコースにて、

「2019 JAF 東北ダートトライアル選手権/第7戦」

が、行われました。

ちょっと行ってきて写真を撮りましたので、写真のページを作ってみた。

↓↓↓「2019JAF東北ダートトライアル選手権/第7戦」写真のページ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d190811.html




全8戦で行われる東北選手権。
今回はラス前の第7戦という事で、シリーズポイント争いが大詰めの感じ。今までより一層、各クラス熱のこもった争いをしておりました。

その結果、競技としてはとても盛り上がっているようでした。

今大会で、最終戦を待たずに、シリーズチャンピオンを決めた選手もいて、表彰式では喜びのコメントも聞かれました。

シリーズチャンピオンが決まらなかったクラスも、チャンスのある選手にとっては、最終戦はとても気合いが入る事でしょう。


参加台数は50台、天気は曇り。

今回はコース試走という事で、全日本選手二人がお手本走行的な走行を披露しておりました。






↓↓↓「2019JAF東北ダートトライアル選手権/第7戦」写真のページ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d190811.html


.

jr19727b

 2019年7月26日夜から28日夕方まで、秋田県横手市に行ってまいりました。

2019JAF全日本ラリー選手権/第7戦がありまして、そのお手伝いにちょっと行ってまいりました。

この大会には全日本選手権の他に、日本スーパーラリーシリーズと日本アルペンラリーヒストリックシリーズ、東日本選手権、JMRC東北シリーズなどのタイトルがかかっておりました。

なんか盛沢山。

ゼッケンでみると1から65まででしたので、全部で65台の参加だったと思います。

秋田での全日本ラリー選手権は、どうやら35年ぶりらしく、テレビのニュースとかに時間を割いて紹介されているようでした。

観客など、たくさん詰めかけていたようです。
すごく盛り上がっていたらしいです。

有料ギャラリーステージのチケットも、あっという間に売り切れたよう。

かなり気温が上がり、汗だくでしたが、秋田のラリーフィーバーも熱くなっていたようです。

私のいたところは、すげーでけー虻が大量に飛び交っておりました。





.

v19721b


 2019年7月21日、岩手県にある藤沢スポーツランドにて行われた、

「2019 MFJ 全日本モトクロス選手権/第5戦、東北大会」

写真を撮ったついでに、動画も少々撮影いたしましたので、編集いたしまして、ユーチューブに……。

お昼のパドック付近をウロチョロしながら撮影したものです。
なんとなく、会場の雰囲気が伝えられたら幸いです。









パドックでは競技バイクのメンテナンスが間近で見られますし、いくつかグッズなどももらえるようでした。

HondaとYAMAHAチームはレースクイーンが二人ずつ来ており、主催者関係のレースクイーンも二人、いらっしゃっておりました。

その他にもいくつかショップブースが出ていたり、食べ物関係もありました。

全8戦で行われる、全日本モトクロス選手権。
残りは奈良県と熊本県、宮城県の3戦となっております。








↓↓↓「2019全日本モトクロス選手権/第5戦」写真のページ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/mx190721.html


.

b19721f1
b19721f2
b19721f3
b19721f4

 岩手県にある藤沢スポーツランドにて、

「2019 MFJ 全日本モトクロス選手権/第5戦、東北大会」

が、行われました。

色々あって、お昼くらいに会場に到着いたしまして、少しの時間しか居られませんでしたが、
それでも全日本モトクロスの雰囲気を十分味わってきました。

お昼休みのパドックの様子など、写真を撮りましたので、写真のページを作ってみた。


↓↓↓「2019全日本モトクロス選手権/第5戦」写真のページ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/mx190721.html




一般駐車場は、ヘルメットでおなじみの「SHOEI」岩手工場の駐車場で、そこから会場までシャトルバスが運行されておりました。

およそ5分くらい。
車を降りてからあまり歩かなくて済むので、とてもよかったと思います。

入場料は3500円、中学生以下は無料だったかもしれません。
パンフレットは500円、「全日本モトクロス新聞MXING」というものが無料で配られておりました。

会場は多くの人で賑わっておりました。
選手のサイン会やトークイベント、バイクの展示などお客さんを楽しませる工夫がされておりました。

そして、レースクイーンが大会に華を添えていました。

今回は私的都合により、短い時間でしたが楽しい時間を過ごせたと思います。






↓↓↓「2019全日本モトクロス選手権/第5戦」写真のページ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/mx190721.html


.

b19714v

 2019年7月14日に三戸郡五戸町にある「サーキットパーク切谷内」にて行われた、

「2019切谷内ジムカーナ走行会・あうんシリーズ第2戦」

ふらっと遊びに行って、写真を撮ったついでに動画も撮ってみました。
それをちょっと編集いたしまして、ユーチューブに……。

開会式や表彰式とか、イベントの雰囲気が伝われば幸いです。









会場に到着して、計時室的なところにある掲示板を見たら今回のコースを張ってありました。

それを見ながら撮影場所の作戦を考えます。

切谷内のジムカーナコースは、少し高いところから観戦する事ができるので、広い範囲で全体が見られます。
そういう意味では、とても観戦しやすい部類のコースだと思います。
撮影もしやすいと思います。

でも、なるべく低い位置から撮影したいと思うと、選択肢は無くなってしまいます。

どこでも撮れるけど、カメラアングルはちょっと高めです。

コース幅的には200mmくらいのズームレンズがあればそんなに困らないと思います。
でも、コース全体が見られるので、コース全部をカバーしたいと思うなら、400mm以上のレンズがあれば、撮影場所次第では何とかなるのかもしれません。







↓↓↓「2019切谷内ジムカーナ走行会/あうん/第2戦」の写真のページ↓↓↓

http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/g190714.html

IEで写真のページがうまく表示されない場合は、「ツール」にある「互換表示機能」を使うとうまくいく場合があります。





.

b19714k


 青森県五戸町にある「サーキットパーク切谷内」にて、

「2019切谷内ジムカーナ走行会・あうんseries第2戦」

が、行われました。

タイムスケジュールとか、何にも情報を持っておりませんでしたが、第1戦目と同じと勝手に予想。

それに合わせてフラ~っと遊びに行ってまいりました。
そして、ふらっと写真など撮ってみましたので、写真のページを作ってみた。


↓↓↓「2019切谷内ジムカーナ走行会/あうん/第2戦」の写真のページ↓↓↓

http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/g190714.html

IEで写真のページがうまく表示されない場合は、「ツール」にある「互換表示機能」を使うとうまくいく場合があります。



タイムスケジュールは予想通り……、というような感じでした。

朝は曇っておりましたが、1ヒート目の途中から太陽が顔を出し、晴れた天気の中で競技は行われました。

路面はドライ路面、参加台数は6クラスで42台。

サーキットパーク切谷内のジムカーナコースは、パイロンコースです。
今大会は、ベストタイムが1分10秒くらいのコース設定となっておりました。

また、1ヒート目開始前と2ヒート目開始前に全日本選手による、模範走行のようなものが行われました。

そして、無事に競技は進行いたしまして、事故やトラブルなどは無いようでした。







↓↓↓「2019切谷内ジムカーナ走行会/あうん/第2戦」の写真のページ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/g190714.html

IEで写真のページがうまく表示されない場合は、「ツール」にある「互換表示機能」を使うとうまくいく場合があります。





.

b1976h


 まだ梅雨空の季節です。
雨が降ったり、曇り空だったり。
そしてたまには太陽も。

夜や明け方は霧が発生したりして、見通しの悪い事もよくあります。

畑とか田んぼ、林や森など、段々緑が濃くなってまいりました。

今は細いお月様も、これから段々と夜空を明るくしていきます。




.

b19623j1
b19623j2
 2019年6月23日、「サーキットパーク切谷内」(青森県五戸町)にて行われた、

「2019JOR/ジャパンオフロードレース/第2戦」


写真を撮りながら、少々動画も撮影しておりましたので、ちょっと編集をしてユーチューブに……。

当日は霧雨で向かい風という状況でした。
傘をさしても屋根のあるところにいても、霧雨は風に乗ってやってくるので、どうしてもカメラのレンズは濡れてしまいます。
濡れるのも、濡らすのも、とっても嫌。




https://youtu.be/ny_bJIlLhGc




前日の天気予報では、朝は雨だけれどその後は曇りマークだったので、予選が終わるとともに霧雨はあがると楽観しておりましたが、結局終日霧雨天気でした。

とりあえず、雨量が多くなかったのは幸いでしたけれど。

せめて向かい風でなければ、レンズを濡らさずに済んだのですが、やませではしょうがありません。

今大会は、参加台数が少々少なくちょっと寂しい感じ。

CクラスとXクラスの混走は、そこそこの台数が走って、競技車の色がカラフルな感じでしたので、その辺「好感度アップ」みたいな感じがいたしました。


いつもの事ですが、選手やオフィシャルの皆さんは大変だったのではないでしょうか。
雨だと濡れるし泥が飛んでくるし、晴れると暑いし土ぼこりは凄まじいし、どちらにしてもご苦労様です。





↓↓↓ 2019JOR ジャパンオフロードレース/第2戦の写真のページはこちら↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/jor190623.html




.

b19623jor


 青森県五戸町にある「サーキットパーク切谷内」にて、

「2019JOR/ジャパンオフロードレース/第2戦」

が、行われました。


ちょっと寄って写真を撮ってみましたので、写真のページにまとめてみました。





↓↓↓ 2019JOR ジャパンオフロードレース/第2戦の写真のページはこちら↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/jor190623.html





入場料は千円也。
パンフレットの類いはありませんでした。

会場には9時半頃到着いたしましたが、いい場所の駐車場はすでに満車状態でした。

下の駐車場だと、ギャラリースペースまでは登って来なければならないので、運動不足の体には鞭打たなければならない感じです。

着いたらちょうど予選が始まるところでした。


天気は霧雨で肌寒い気温でした。
おまけにギャラリー的に向かい風が吹いておりましたので、傘があっても雨量の割には濡れる感じでした。

コース路面は濡れておりましたが、水たまりができるほどではありませんでした。

参加台数は約25台。

大きな事故など無く、競技は無事に進行しておりました。





↓↓↓ 2019JOR ジャパンオフロードレース/第2戦の写真のページはこちら↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/jor190623.html




.

↑このページのトップヘ