v19922jor1
v19922jor2

 2019年9月22日に、青森県にあるサーキットパーク切谷内にて行われた、
「2019JORジャパンオフロードレースシリーズ第4戦」

2019JORシリーズ全5戦のうち、サーキットパーク切谷内では2戦行われ、今回はその2戦目。

少しだけ写真を撮りに行ってきましたが、そのついでに少しだけ動画も撮影いたしました。

それをちょっと編集して、ユーチューブに……。







会場に到着してコースを見に行くと、ちょうど予選が始まりました。
予選の写真を撮るためには、あと30分位早く来ないとだめなんだなと、ちょっと反省。

今回は予選から観客がたくさんいたような気がいたします。

「C」「X」クラス混走の決勝レースは、土ぼこりが酷くて視界が悪かったです。
風がほとんど吹かないので、舞い上がった土ぼこりが、いつまでも消えずに漂って、それがゆっくりギャラリー側に向かってくる感じ。

それでも前回の青森スピードパーク大会に比べると、全然ましな方だったようですが……。

午後の「P」クラス決勝レースは、キッチリ散水出来たようで、ひどい事にはならなかった。

そういうのも含めて、サーキットパーク切谷内の人々は、オフロードレースを満喫しているようでした。


いつものように、大した動画ではありませんが、「こんな事がありました」程度に見ていただけたら幸いです。








↓↓↓ 2019JORジャパンオフロードレース第4戦、写真のページ ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/jor190922.html



サーキットパーク切谷内の情報:http://kiriyanai.seesaa.net/

b19922jor

 青森県五戸町にある、サーキットパーク切谷内のダートコースにて、

「2019JORジャパンオフロードレース第4戦」

が、行なわれました。

いつものように、ちょっと行って写真を撮ってみました。
そして、いつものように、写真のページを作ってみた。


↓↓↓ 2019JORジャパンオフロードレース第4戦、写真のページ ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/jor190922.html



9時半すぎにサーキットパーク切谷内に到着致しましたが、上の駐車場はもうほぼ満車という状況で、なんかいつもより混んでいる感じでした。
ただ、なんか駐車場の枠線が結構広めで、普通の1.5倍くらいとは言い過ぎか。

入場料は千円で、お昼休みにはギャラリーを対象にした、お楽しみ抽選会が行われておりました。

天気は曇りでドライ路面、参加台数は約30台。

10時頃に予選が始まり(ベストは1分10秒位)、
最初の決勝レースは11時15分頃スタート。
午前中に2レースを行ない、午後に1レースと表彰式というスケジュールでイベントが進行しておりました。

午後の「P」クラスの決勝レース終了は、14時5分くらいでした。






↓↓↓ 2019JORジャパンオフロードレース第4戦、写真のページ ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/jor190922.html


.

bl19915d

 2019年9月15日、青森県にあるサーキットパーク切谷内にて行われた、
「2019JMRC北東北ダートトライアル・あうん・シリーズ第3戦」

「味わい居酒屋あうん:http://www002.upp.so-net.ne.jp/izakayaaun/」のタイトルがついたこの大会は、全4戦で行われるシリーズ戦。

第3戦と第4戦はクローズドイベントとして開催され、獲得ポイントは二倍となっております。

写真を撮りに行ってきましたが、所々動画撮影もいたしましたので、ちょっと編集しまして、ユーチューブにでも……。










今回は東北戦ではなく、クローズドイベントのローカル戦という事で、参加台数は20台。
東北戦の半分以下の台数でしたので、動画ファイルは少しの容量で済むと思っておりました。

しかし、どういう訳か、いつもの4倍の動画を撮っておりまして、帰ってチェックしてみて、ちょっと驚き。

普通に編集してみたら、いつもよりかなり長い動画になってしまいました。

さすがに長過ぎるので、色々削りに削って、ようやく50台参加イベントの動画くらいの長さに納められました。
それでも、あと半分くらいは削ろうとも思いましたが……、
まあまあ、「こんなモノかな」と……。

まあ、期待して見るほどの動画は作成できませんが、
「こんな様子でした」位に思って見ていただけたら幸いです。






↓↓↓ 2019JMRC北東北ダートトライアル・あうん・第3戦、写真のページ ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d190915.html






b19915d2
b19915d1

 青森県五戸町にある、サーキットパーク切谷内のダートコースにて、

「2019JMRC北東北ダートトライアル・あうん・シリーズ第3戦」

が、行なわれました。

ちょっと行って写真を撮ってみました。
そして、写真のページを作ってみた。


↓↓↓ 2019JMRC北東北ダートトライアル・あうん・第3戦、写真のページ ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d190915.html



天気は晴れて汗ばむ気温、路面はドライで、激しい土ぼこりが発生。
ギャラリーに向かった風向きだったため、皆さん土ぼこりにまみれておりました。
競技が進むに従って激しさを増すような感じ。

参加台数は20台で、事故やトラブルなど無く、競技は無事に進行しておりました。

パドックで競技車のタイヤを見てみると、軟弱路面用から超硬質路面用まで、色々なタイヤ選択が展開しておりました。

今回のコース設定は、上位の選手が1分50秒を切る位のタイム設定となっていて、
まあまあ長めのコース設定だったのではないでしょうか。






↓↓↓ 2019JMRC北東北ダートトライアル・あうん・第3戦、写真のページ ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d190915.html




.

b1999

 9月の入り、涼しくなってきたと思ったのも束の間、
ここ数日はとても暑い日が続いております。

なんか8月よりも暑い感じがいたします。
というか暑いです。寝苦しいです。

でも天気予報をみると、さすがに暑さもここまでで、これからは9月らしい気温になっていくようです。


虫の声が大きくなってきた今日この頃です。





.

b19831

 ふと、部屋の物をどけたところ、物の下になっていた写真が出てきました。

そういえば、写真をお店でプリントしてもらったあと、写真が反っていたので、物の下に置いて、反らないようにしておりました。

その事をすっかり忘れておりまして、出てきてちょっとびっくり。

昨年のサーキットパーク切谷内の全日本ダートトライアルの時に、撮影いたしましたレースクイーンの写真を、わたそうとしてプリントした物も含まれておりました。

渡したら喜んでくれるかも、なんて思っておりましたが、すっかり忘れておりました。

今年渡しそびれた写真、来年は忘れずに渡せるのでしょうか。


そういえば、来年2020年の全日本ダートトライアル選手権、サーキットパーク切谷内は7月19日と発表されております。





サーキットパーク切谷内の情報はこちら【http://kiriyanai.seesaa.net/


サーキットパーク切谷内、ちょっとした情報はこちら
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/mukka/m_sk.html



.

b19825k1
b19825k2

 令和元年8月25日、青森県五戸町にある「サーキットパーク切谷内」にて、

「2019JAF全日本ダートトライアル選手権/第8戦」

が、行われました。

ちょっと行って、ちょっと写真を撮りましたので、写真のページを作ってみた。
でも、パドックの写真が主で、走行写真は撮れませんでした。
レースクイーンは撮ったよ。

↓↓↓「2019全日本ダートトライアル選手権/第8戦」写真のページ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d190825.html



入場料は、2500円。(先着の方にはパンフレット付き)

天気は晴れ。

スタート場所が近くでみられて、競技車のスタートダッシュのすごさとか、タイヤの音、マフラーの排気音など、体感する事ができ、カメラ片手に見ている人が多数おりました。

あと、コースの見晴らしが、なんか良くなっており、迫力のある走りがよく見える印象でした。

お昼休みにはギャラリー抽選会や、パドックが観客に開放されて、競技車を間近で見られて、全日本ダートトライアルを堪能出来たのではないでしょうか。

競技終了後には、お昼休みに行われた抽選に当たった方を対象に、ダートトライアル選手会による同乗走行が行われました。

全日本選手による競技車を使った、競技コースを同乗体験出来るという事で、とても人気があるようでした。

同乗とはいえ競技車を体験出来るなんて、あまり無い事だと思うので、貴重でうらやましかったです。

それから、表彰式にはレースクイーンがいらして、アシスタントなど華を添えておりました。







↓↓↓「2019全日本ダートトライアル選手権/第8戦」写真のページ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d190825.html





.

s19817

 お盆休みでした。

毎年のように思います、忙しいような、そうでもないような。

それにしても、なんかとても暑かったです。
雨も降ったりいたしました。

今年もお盆を迎えられて、よかったと思います。




とりあえず、今年2019年の今のところの写真のページは9つです。

http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/photo19.html


昨年2018年の今の時期の時点では11個でした。

http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo17box/photo2018.html



天気予報をみると、そろそろ涼しい気温になりそうです。

寝苦しい、眠れない夜ももう少し。








.

b19811d

 青森県五戸町にある「サーキットパーク切谷内」ダートコースにて、

「2019 JAF 東北ダートトライアル選手権/第7戦」

が、行われました。

ちょっと行ってきて写真を撮りましたので、写真のページを作ってみた。

↓↓↓「2019JAF東北ダートトライアル選手権/第7戦」写真のページ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d190811.html




全8戦で行われる東北選手権。
今回はラス前の第7戦という事で、シリーズポイント争いが大詰めの感じ。今までより一層、各クラス熱のこもった争いをしておりました。

その結果、競技としてはとても盛り上がっているようでした。

今大会で、最終戦を待たずに、シリーズチャンピオンを決めた選手もいて、表彰式では喜びのコメントも聞かれました。

シリーズチャンピオンが決まらなかったクラスも、チャンスのある選手にとっては、最終戦はとても気合いが入る事でしょう。


参加台数は50台、天気は曇り。

今回はコース試走という事で、全日本選手二人がお手本走行的な走行を披露しておりました。






↓↓↓「2019JAF東北ダートトライアル選手権/第7戦」写真のページ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d190811.html


.

jr19727b

 2019年7月26日夜から28日夕方まで、秋田県横手市に行ってまいりました。

2019JAF全日本ラリー選手権/第7戦がありまして、そのお手伝いにちょっと行ってまいりました。

この大会には全日本選手権の他に、日本スーパーラリーシリーズと日本アルペンラリーヒストリックシリーズ、東日本選手権、JMRC東北シリーズなどのタイトルがかかっておりました。

なんか盛沢山。

ゼッケンでみると1から65まででしたので、全部で65台の参加だったと思います。

秋田での全日本ラリー選手権は、どうやら35年ぶりらしく、テレビのニュースとかに時間を割いて紹介されているようでした。

観客など、たくさん詰めかけていたようです。
すごく盛り上がっていたらしいです。

有料ギャラリーステージのチケットも、あっという間に売り切れたよう。

かなり気温が上がり、汗だくでしたが、秋田のラリーフィーバーも熱くなっていたようです。

私のいたところは、すげーでけー虻が大量に飛び交っておりました。





.

↑このページのトップヘ