イメージ 1

 ほおずきが色付きました。
漢字で書くと「酸漿」となるらしい。
「酸漿」という漢字をどうがんばっても、「ほおずき」とは絶対に読めません。
かなり自信があります。自慢ではありませんが・・・。

季節になると、時期が来るときちんと色付きます。
当然で本当に当たり前すぎて、普段は何も思いませんが、毎年毎年、何年も続いて、そしてこれからもずっと。
多分ものすごい事なのでしょう。その凄さ、なかなか実感出来ないものです。

こういうものを見て季節を感じたりする、余裕のある気持ちで生活して行きたいものです。

イメージ 1

 しばらく雨や曇りの日が続き、久しぶりに晴れの日になりました。土砂降りのバケツをひっくり返したような雨がありましたので、未舗装の道路が所々壊れていて、私の車では無理なので、いつもは車で3分くらいの距離を20分くらいかけて歩いて行きました。
歩いて行ったのですから当然、歩いて帰ってきました。

こんな事もなければ、普段この距離を歩いて移動する事はないので、まあ散歩気分で歩いていました。
自転車があればもっと楽だったのに、と思いながら・・・。

小中学生の頃は、自転車での移動が当たり前だったのですが、今では移動するのに車なしでは考えられない事を実感いたしました。

車に乗るようになって、いつの間にか自転車がなくなって、それでもほとんど困る事はなかったのに。

たまに自転車に乗る機会があると、本当にとても楽しくて、つい意味もなくぐるぐると走り回ってしまいます。

ガソリンがとても高い今。エコを考える今。
時代は自転車なのです。
などなど考えながら、お散歩気分なひとときでした。

イメージ 1

 我が家のきゅうりシーズンもほぼ終わって、しばらく見ないでおりましたら、なんか見慣れぬ物体に成長しておりました。

なんか中から見知らぬ生物などとか出てきそうで、不気味なので見なかった事にして、そのまま放置プレイ決め込みました。

イメージ 1

 暗い部屋、携帯電話で写真を撮ろうとした所、暗すぎて写りませんでした。
しかし、ほかの携帯電話では、しっかりと写っているではありませんか。色々設定をいじってみますが、駄目な様です。

なんか悔しくて、たまたま持ってきていた一眼レフカメラをゴソゴソと取り出して、一人満足。

負けず嫌いの気持ちを満たしてゴソゴソしまい込む。
そして今度は大人げない気持ちがわいてくる。

いろいろと忙しい時間を勝手に過ごしてしまいました。

イメージ 1

 8月の後半ですが、最高気温が20度を下回る日々が続いております。
涼しいを通り越して寒いです。まだ8月だというのに・・・。

青森県の夏は短いなどとよく言われますが、それにしてもこのままでは短すぎます。寂しすぎます。

天気に文句を言ってもしょうがありませんが、もう少し夏を堪能させてほしいものです。

とはいえ、暑ければ暑いで文句を言ってしまいますが・・・。
季節を堪能するといっても、特にやる事も思いつかない私が、とやかく言うのもおかしな話しです。

そういえば泳ぎに行ったの何時だったか思い出せないくらい、行っていないなぁ。

イメージ 1

JAF東北ダートトライアル選手権が、スポーツハイランド新郷(青森県)で行われました。

当日は雨が降り、路面がヌタヌタ滑りやすそうで、みなさんとても苦労をしている様でした。そして走行後の車両は泥だらけ。

しかし、2本目スタートラインに並んでいる車両は、とてもきれい。

1本目と2本目のインターバルの間に皆さん、泥を落としきれいにして準備をしておりました。

走るとすぐに、ものすごく汚れるというのに。
ダートラ屋さんはもしかしてとてもきれい好き???

それとも常にきれいにしておくのがマナー???

皆さんの走りに感心し、そしてこんな事にも感心してしまいました。

みなさんおつかれさまでした。


http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo05box/d80824.html

イメージ 1

 いろいろな思い出を共にしてきた私の車。「ボヨンボヨン」や「キュルキュル」や数多くのスッタクなど、思いのほか酷使をして参りましたが、それでも自分なりに大切にしてきたつもりでいます。
それ故のトラブルフリー。

と思って今まで来ましたが・・・、やはりがんばっての14万キロ。今まで出なかったものがこれから様々出てきそうな気配が・・・。

 今回初めて自家用車の修理でクルマ屋さんのお世話になってしまいました。

少々前から後ろ右のブレーキを引きずっているっぽいなぁ、と思いながらも放置しておりましたら、だんだん音がしだして、だんだん大きくなって、さすがにこれは修理に出さなくては、という位までに。

まぁ、ブレーキトラブルなのでもっと早く修理に出すべきだったと反省しつつも、「後ろブレーキ、とても安くしっかり修理お願いします」
 
で、しっかりと修理をしてもらったら、後ろのブレーキ「あと10万キロは大丈夫でしょう」だそうです。

なるほど。
私の車、後ろのブレーキが再び壊れるまで乗り続けなければならなくなったような気が、しないでもないような・・・。

イメージ 1

私の車は夏タイヤのホイールが中古で購入の社外品に変わっているくらいで、消耗品以外は純正品のフルノーマル。
今まで故障知らずのトラブルフリー。
私は今まで自家用車について、オイル交換や車検等の時位しかクルマ屋さんのお世話になる事はありません。

 スノートライアルに出場したり、ダートトライアルコースを「ボヨンボヨン」させながら走行したり、ジムカーナコースでパイロンの周りを「キュルキュル」させて走ったり、冬の坂道が上れなくて寒くて暗い所でチェーンを付けたり、ぬかるんだ田んぼのあぜ道でスタックして泥だらけになりながら脱出計画を遂行したりしながら、気が付けば走行距離は14万キロを超えました。

私の周りではこれくらいの走行距離は普通にいくらでもおりますので特に何も感じることはありませんが、しかし稀に「いつ止まるか心配」「そろそろ廃車」みたいな事で心配をされてしまいます。

とりあえず、まだ大丈夫そうだし、JAFにも入会しているし・・・。
結構他人事みたいな感じです。

イメージ 1

 お盆の頃になると写真の白い花とその色違いのピンクの花がバンバンと咲き誇ります。近くに寄ると花のとても良い匂いであふれていて幸せな気持ちになります。

そしてこの花を見ると、この花を植えてそして世話をし、咲く事を楽しみにし、咲くと喜んでいた人の事を思い出します。

そしてまた、花を見てそういう事を話し聞かせる人が、ニコニコと楽しい事を思い出している様で楽しげにしております。

 花は今年も咲きました。おそらく来年も、再来年も、これからもずっと・・・。

イメージ 1

 私は昨年、とある電気屋さんに行ったときに何を思ったか、デジタルカメラを衝動買いのように買ってしまいました。

まあ、写真を撮るのが好きなので出費はかなり痛いのですが、それでもそれなりに使っておりますし、買ってよかったとなんとか納得しております。

ところで私その時、撮った写真をその場でバンバンプリント出来るようにと小型のプリンターも一緒に購入したのですが、これがなんとも・・・。

撮ったその場でのプリント。とてもオシャレでとても便利、そしてモテモテ、プリント代も安くなりそうと良い事だらけと思って買ったんですが・・・。

プリンターで印刷する場合、多くの枚数を印刷すると手間と時間と用紙代とインク代がかかってしまい、思いのほか安くはない印象がいたしますし、数枚の印刷だと数枚のためにプリンターの準備や何やら面倒な気になってしまい、当初思い描いたようには全然うまくいきません。

100枚、200枚になると自分で印刷するより、カメラ屋さんでプリントしてもらった方が楽ですし、印象としては自分で印刷するコストとそれほど変わらないような感じがしております。

せっかく買ったプリンター、しっかり活躍させたいとプリントモテモテ作戦を考えている所ですが、なかなか良いアイディアは浮かばないものです。

ただのプリント作戦ならともかく、プリントモテモテ作戦。
うまく使ってモテモテになりたいものです。
自分でも嫌になるほど目的が不純ですが。

 この季節にはあまり聞きませんが、人間には108の煩悩があるそうです。私は108で収まっていれば良いのですが・・・。

↑このページのトップヘ