イメージ 1

イメージ 2

 しばらく休刊しておりました参加型モータースポーツ系雑誌「プレイドライブ」が、いよいよ復刊するそうです。
休刊をさびしく思い、そしてこのまま終わってしまうのではないかと心配していた私にとっては、大変喜ばしくそして、非常に楽しみに思っております。

「プレイドライブ」との出会いは、私が車の免許を取得して車に興味を持ち始めた時に本屋さんで見つけてそれを手にしてから始まりました。
今から二十と数年前の話です。
元々モータースポーツが大好きで、2輪や4輪問わずレースはもちろんパリダカやWRCなどのラリーをテレビやビデオでワクワクしながら見ていた私が、その雑誌に興味を持ち付き合い始めるのは当然の事でした。

この「プレイドライブ」で初めて、パリダカやWRCなどに代表されるラリーが、規模やスタイルは違えど日本で、しかも私の家の近所でも行われている事を知り、画面でワクワクして見ていたモータースポーツが、とても身近なものである事を教えてくれました。

その「プレイドライブ」が休刊になると、代わりになるような雑誌など無いので、とても困っておりました。が、しかし、思いのほか早くに復刊していただいて本当に嬉しいです。
おそらくたくさんの人達が、たくさんの努力をしてがんばってくれたのでしょう。ありがとうございます。

待ち望んでいた「プレイドライブ」復刊、とても嬉しいです。これからずっと、今まで以上に多くの人達を楽しませてくれる事を信じております。

継続は力なり。