bl24201f

 令和六年の1月は雨の日が数日ありました。
例年では雪の日しか無く、
雨の日は珍しいです。

雪ではないので、
雪かきなどの心配は減ってうれしいのですが、
農業的に、春先の水不足など、
それはそれで心配になってしまいます。