イメージ 1

イメージ 2

 2011年12月10日は皆既月蝕です。

23時40分頃、外に出てみると、お月様が隠れていました。

隠れていると言っても、雲に隠れているのではなくて、月蝕。
薄い雲が少々ありますが、影響なくしっかり観測できる状態です。

そこでカメラを三脚にセットして、撮影開始。

しかし、お月様は真上付近にいるので、私のチャチな足の短い三脚では、真上の撮影は体勢がきついです。
とてもファインダーをのぞきにくい。可変モニターが欲しくなります。

とりあえず一枚。
「Mモード」(絞り:5.6)(シャッタースピード:30秒)
ISO400、焦点距離:約110mm(ズームレンズ:35mm換算)
MF(マニュアルフォーカス)

三脚使用とはいえ、少々風があり、チャチな三脚ではブレてしまいました。
今度の時はなんか対策を考えなくては・・・。

それから、また一枚。
「Mモード」(絞り:5.6)(シャッタースピード:1秒)
ISO400、焦点距離:450mm(ズームレンズ:35mm換算)
MF(マニュアルフォーカス)

さすがに月蝕前に比べてかなり暗いです。
やっぱりブレている。

しかも、主役のお月様を画面の中心にしたかったのに・・・。

寒い中の撮影がんばったけど、こんなもんです。

でもまあ、色々解った事もあるので、これはこれで・・・。

天体ショー「皆既月蝕」初めての撮影でした。