イメージ 1

 12月21日は冬至でした。
一年で最も太陽が低く昇り、最も昼が短く、最も夜の長い日です。
・・・たしか・・・。

 今年2012年の12月21日でいうと、
古代マヤが伝える5125年の長期歴「第5の太陽」の時代が終わる日らしい。
まあ、23日との話もありますが・・・。

これについては、いろいろな解釈や説があるようで、何かと盛り上がっているようですね。

 そんな中、私はカボチャを食べて、のほほんとしておりました。
これで私は風邪をひかないらしい・・・。

ゆず湯にでも・・・と思いましたが、ゆずが無いのでエアーゆず湯。

近くのお風呂屋さんでは、この時期にはリンゴ風呂をしたりしております。

とりあえず、いろいろ終わったりいたしますが、
天上天下、泰平の世が迎えられますように。