カテゴリ: その他イベントなど

bl22522mx

 青森県三沢市にある「モトパーク338」にて、
令和四年2022年5月22日(日曜日)に行われた、

「2022 アオモリモトクロス シリーズ第1戦、
ミサワビードルカップ」

青森県内全4戦で行われるシリーズの開幕戦。

ちょっと行って、ちょっと写真を撮ってみました。
ということで、ちょっと写真のページを作ってみた。



「2022アオモリモトクロス/第1戦」写真画像のページはこちら、
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo15box/mx220522m.html



天気は曇りですが、小雨がパラパラ降ったり致しました。
路面はドライで所々散水されて濡れ路面。

ざっくりした観戦でしたので、詳しいことは分かりませんが、
参加台数はおそらく30台に届かないくらいだったような印象です。

転んだりする選手もおりましたが、皆さん元気にレースをしておりました。






「2022アオモリモトクロス/第1戦」写真画像のページはこちら、
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo15box/mx220522m.html

fujisawa2019

2022年の「東北モトクロス選手権」と「東北トライアル選手権」の日程を発見致しましたので、ちょっとご紹介などを……。

2022東北モトクロス選手権シリーズ、

●第1戦、2022/4/3、スポーツランドSUGO、
●第2戦、2022/5/8、藤沢スポーツランド、
●第3戦、2022/6/26、スポーツランドSUGO、
●第4戦、2022/7/31、藤沢スポーツランド、
●第5戦、2022/8/21、スポーツランドSUGO、
●第6戦、2022/10/9、藤沢スポーツランド、
●第7戦、2022/11/27、スポーツランドSUGO。

以上、全7戦。



2022東北トライアル選手権シリーズ、

●第1戦、2022/3/27、明治トライアルパーク/福島大会、
●第2戦、2022/4/10、スポーツランドSUGO/宮城大会、
●第3戦、2022/5/1、大鰐町トライアル特設会場/青森大会、
●第4戦、2022/5/29、立石トライアルパーク/山形大会、
●第5戦、2022/6/26、チーズナッツパーク/福島大会、
●第6戦、2022/7/31、田沢湖スキー場特設会場/秋田大会、
●第7戦、2022/9/11、立石トライアルパーク/山形大会、
●第8戦、2022/10/2、スポーツランドSUGO/宮城大会、
●第9戦、2022/11/6、山屋トライアルパーク/岩手大会。

以上、全9戦。


こんな感じとなっております。
色々な状況により、日程変更などする事がございます。

最新の詳しくて正確な情報は、公式的なところでご確認ください。






写真のページ、
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/mukka/photo.html


v220109r

2022年1月8日(土曜日)~9日(日曜日)、
青森県五戸町にある「サーキットパーク切谷内」にて、

「2022 JMRC東北 ラリーシリーズ/第1戦(開幕戦)」
(MSCあきたウィンターラリー2022)

が開催されました。

サーキットパーク切谷内では初めてのラリーイベント。

8日はレッキが行なわれ、9日はSSが行なわれました。

写真を撮りつつ、動画も少々撮影出来ましたので、編集致しまして、ユーチューブに……。











イベントの2日前までは厳しい寒さでしたが、当日は寒さが緩んで、イベント日和といった気配が致しました。
とは言え、途中で雨がパラパラあったり、
気温が0度をほんの少し上回ったくらいでしたけど。


撮影場所は、SSフィニッシュ付近、サービース地点付近といった感じです。

走行写真はSS1とSS2のフィニッシュ付近で、
走行動画はSS2フィニッシュ付近で撮影致しました。

その他、最終SS終了後のサービス地点付近のタイムラプス、
ステージで行われた表彰式、くらいの感じでしょうか。

始まった時の路面は雪コンディションでしたが、
終わった時点では、所々元々の路面が顔を出しておりました。
土やアスファルト。





「2022 JMRC東北 ラリーシリーズ/第1戦」の撮影写真画像のページはこちら、
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo15box/r220109.html



bl220109r

青森県五戸町にある「サーキットパーク切谷内」にて、
2022年1月9日(日曜日)、サーキットパーク切谷内で行なわれるラリーが、初開催されました。

「2022 JMRC東北 ラリーシリーズ/第1戦(開幕戦)」

ウィンターラリーと銘打って、雪のコンディションの中、競技は行なわれました。

サクッと行って写真を撮ってみましたので、写真のページを作ってご紹介……。


「2022 JMRC東北 ラリーシリーズ/第1戦」の撮影写真画像のページはこちら、
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo15box/r220109.html



今回のラリーは、全てサーキットパーク切谷内の中で完結するタイプのラリーで、かなりコンパクトなカンジの設定だと思います。

参加台数は16台(4クラス)。

ダートコースとジムカーナコースを繋いだ、2種類のSS(コース)が設定されておりました。
2種類の「SS」をそれぞれ3回ずつ合計6本の「SS」の合計タイムを競う感じの内容だったと思います。

だいたい3分前後の設定のコースで、トップの選手は6本のSS合計タイムは、16分を切る感じの成績となっておりました。

選手の方々皆さん、ウィンターラリーというタフな環境の中、きっちり完走しており、通常とは少々違う雰囲気の今回の初サーキットパーク切谷内ラリーを、しっかり堪能できたのではないでしょうか。





「2022 JMRC東北 ラリーシリーズ/第1戦」の撮影写真画像のページはこちら、
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo15box/r220109.html



bl211003at1
bl211003at2

 2021年10月3日、青森県八戸市にある「八食センター」
南側駐車場特設コースにて、

「2021 JAF オートテストチャレンジ in 八食センター」

が、開催されました。


「オートテスト」とはざっと、
イギリス生まれ、決められたコースを走行して、走行ポイントで楽しむ新しいカーレジャー。
最高速度は低く、バックギアを使った車庫入れ的な事やパイロンスラロームがあります。
ヘルメットやグローブも必要なく、手軽に参加できるというもの。


二十台くらいの参加者の方々が、日曜日の八食センターを楽しんでおりました。



at21808msp

 ちょっと前、2021年8月8日、モーターランドSP(MSP)にて行われた、
「2021JAF東北ジムカーナ選手権/第5戦」
ですが、競技終了した後、「オートテスト」が行われました。


「2021年 JAF オートテストチャレンジ in MSP」

タイムスケジュール的には、ジムカーナ選手権と少しかぶっている感じですが、ジムカーナとオートテストのダブルヘッダーな選手もいたりしたようで、多数の参加があったようです。

おそらく、モーターランドSP(MSP)では、初開催の競技「オートテスト」だったのではないでしょうか。


この日は、身の危険を感じるくらいの猛暑で、ジムカーナの観戦で体力を使い果たしてしまい、オートテストまで観戦する体力が無く、退散してしまいました。
MSP初開催という、貴重な大会でしたが……。

コースは、バックする距離が結構長い感じになっていたような気が致します。



bl20927h1
bl20927h2

 2020年の9月27日、青森県八戸市にある「八食センター」にて、

「2020JAFオートテストチャレンジ in 八食センター」

が行われました。

八食センターの南側駐車場内の一角を使用。
それほど広くないスペースに、パイロンでコースを設定して行われる競技。

ヘルメットなど必要なく、気軽に参加出来る競技として、JAF的に結構おすすめしているイベントの印象です。

新旧様々な車種約48台が参加しているようでした。

今回のコース設定では、大柄な車両にとっては、とても窮屈なようで、とても苦労しているようでした。



at19929b

 2019年9月29日、青森県八戸市にある「八食センター」の南側駐車場内特設会場にて、「オートテスト」が行われました。

「2019オートテストチャレンジ in 八食センター」

マイカーで気軽にモータースポーツが体験出来る新競技・オートテスト。
ヘルメットやグローブも必要なく、運転免許証があればOK!
どんな車でも参加できます。

というイベントが行われました。

35台くらい参加されていたでしょうか。

皆さん楽しそうに、体験しているようでした。


jr19727b

 2019年7月26日夜から28日夕方まで、秋田県横手市に行ってまいりました。

2019JAF全日本ラリー選手権/第7戦がありまして、そのお手伝いにちょっと行ってまいりました。

この大会には全日本選手権の他に、日本スーパーラリーシリーズと日本アルペンラリーヒストリックシリーズ、東日本選手権、JMRC東北シリーズなどのタイトルがかかっておりました。

なんか盛沢山。

ゼッケンでみると1から65まででしたので、全部で65台の参加だったと思います。

秋田での全日本ラリー選手権は、どうやら35年ぶりらしく、テレビのニュースとかに時間を割いて紹介されているようでした。

観客など、たくさん詰めかけていたようです。
すごく盛り上がっていたらしいです。

有料ギャラリーステージのチケットも、あっという間に売り切れたよう。

かなり気温が上がり、汗だくでしたが、秋田のラリーフィーバーも熱くなっていたようです。

私のいたところは、すげーでけー虻が大量に飛び交っておりました。





.

v19721b


 2019年7月21日、岩手県にある藤沢スポーツランドにて行われた、

「2019 MFJ 全日本モトクロス選手権/第5戦、東北大会」

写真を撮ったついでに、動画も少々撮影いたしましたので、編集いたしまして、ユーチューブに……。

お昼のパドック付近をウロチョロしながら撮影したものです。
なんとなく、会場の雰囲気が伝えられたら幸いです。









パドックでは競技バイクのメンテナンスが間近で見られますし、いくつかグッズなどももらえるようでした。

HondaとYAMAHAチームはレースクイーンが二人ずつ来ており、主催者関係のレースクイーンも二人、いらっしゃっておりました。

その他にもいくつかショップブースが出ていたり、食べ物関係もありました。

全8戦で行われる、全日本モトクロス選手権。
残りは奈良県と熊本県、宮城県の3戦となっております。








↓↓↓「2019全日本モトクロス選手権/第5戦」写真のページ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/mx190721.html


.

↑このページのトップヘ