タグ:パドック

b2096k1
b2096k2

 2020年9月6日、サーキットパーク切谷内(青森県五戸町)にて、

「2020切谷内ダートトライアル走行会/JMRC北東北/あうんシリーズ第2戦」

が、晴れて気温の高い中、開催されました。

ちょっと行って、写真を撮りましたので、写真のページを作ってみた。



「2020切谷内ダートトライアル走行会/第2戦」写真画像のページはこちら
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d200906.html



参加台数は28台で競技開始は10時15分。
競技終了は13時10分頃で、その後13時35頃から表彰式。

元々は「JAF東北ダートトライアル選手権」が予定されておりましたが、感染拡大の影響などにより、2020年シリーズが中止となり、その代替的な競技イベントとして、今回開催されました。

コースの路面は散水による一部ウェット路面から、早い段階からドライ路面に変化。

最速の走行タイムは1分41秒という、走りごたえのあるコース設定で競技は行なわれておりました。






「2020切谷内ダートトライアル走行会/JMRC北東北/あうんシリーズ第2戦」写真画像のページはこちら
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d200906.html



b719d1
b719d2

 2020年7月19日、青森県五戸町にある「サーキットパーク切谷内」にて、

「2020 切谷内ダートトライアル走行会/第1戦、あうんシリーズ」
(クローズドイベント)

が、行われました。

ちょっと行って写真を撮ってみた。


写真のページはこちら
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d200719.html




当初この日は、「2020全日本ダートトライアル選手権/第6戦」が行われる予定でしたが、ウィルス感染拡大などにより中止になり、

また、2020年のシリーズ戦としての東北ダートトライアル選手権がウィルス感染拡大などにより中止となった事から、

代替イベント的な感じで、この「2020切谷内ダートトライアル走行会/あうんシリーズ」が、行われる事になりました。



参加台数は20台。
路面は朝方まで降った雨の影響でウェット、いくつか水たまりがありました。
2本目になると次第に乾いてきて、一部ドライ路面。

少ない参加台数ではありましたが、選手の皆さんは力の限り走行して、楽しんでいるようでした。





「2020 切谷内ダートトライアル走行会/第1戦、あうんシリーズ」写真のページはこちら
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d200719.html




.

b001105hati1
b001105hati2
b00416hati3

 青森県八戸市にあった「八戸サーキットパーク」。

馬淵川の河川敷に、1992年に出来たように記憶しております。

当時珍しい、行政が関わって出来たコースとして、話題になったような、ならなかったような……。

このコースは、2006年4月2日のさよなら走行会を最後に閉鎖されました。


20年前の2000年当時「八戸サーキットパーク」では、
ダートトライアルは東北戦とジュニアシリーズ、八戸シリーズが行われておりました。

当時はこの辺りには、ダートトライアルの主催クラブが5つありましたが、今は2クラブに減ってしまいました。

また、オフロードレース的な「ダートスプリントレース」シリーズもあり、たくさんのイベントが行われておりました。




v1911j3b1
v1911j3b2

 2019年11月3日に岩手山国際交流村の特設会場にて行われた、
ジムニースーパートライアルチャンピオンシップ

「2019 JSTC/第6戦、ジャパンファイナル」


ちょっと写真でも撮ろうと思って行ってきましたが、その傍らに動画も少々撮影いたしましたので、
ちょっと編集してご紹介。









イベントは、午前はJSTC第6戦が2ヒートで行われ、午後はJSTCジャパンファイナルが行われるといった感じのスケジュール。

競技コースは、午前と午後では違う設定になっており、特に午後はスタート直後に急勾配を上らなければならない設定になっておりました。

コースを見て大丈夫かと心配になりましたが、競技が始まると各選手、難なく通過するものだから心配は全く無用、さすがジムニー。

朝は遅れてしまったので2ヒート目の途中からの観戦になり、午後は競技開始早々に帰らなければならず、とても中途半端な観戦になってしまいましたが、それでも今年やっとジムニーの走りを見られてよかったと思います。






↓↓↓ 2019 JSTC/第6戦、ジャパンファイナル、写真のページ ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/j191103.html



b1910g6v1
b1910g6v2

 2019年10月6日に、青森県南部町、旧福地村にあるモーターランドSP/MSPにて行われた、
「2019JAF東北ジムカーナ選手権/第8戦、
2019JMRC東北ジムカーナシリーズ第10戦」

2019年東北シリーズ最終戦。

チラリ写真を撮りに行ってきましたが、そのついでにチラリ動画も撮影いたしました。









前半は大きくゆったりしたコーナーが多く、後半は小さなコーナーが多くてテクニカルな印象のコース設定だったと思います。

1ヒート目は後半セクションを撮影いたしました。
あとで動画をチェックしてみて、もっともっとしっかりした構図で撮らないといけないなと反省。
ちょっといいかげんだったかな……。

2ヒート目は、名物スターターがいる事だし、スタートを撮影することに。
ここももう少し時間をかけてポジションを選ぶべきだったような感じ。

そんなこんな、色々思いながら動画を編集いたしまして、ユーチューブに……。

競技走行もそうですが、それ以外の開会式や表彰式、パドックなどの会場の雰囲気が少しでも紹介出来たら幸いです。









↓↓↓ 2019JAF東北ジムカーナ選手権/第8戦、写真のページ ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/g191006.html


v19922jor1
v19922jor2

 2019年9月22日に、青森県にあるサーキットパーク切谷内にて行われた、
「2019JORジャパンオフロードレースシリーズ第4戦」

2019JORシリーズ全5戦のうち、サーキットパーク切谷内では2戦行われ、今回はその2戦目。

少しだけ写真を撮りに行ってきましたが、そのついでに少しだけ動画も撮影いたしました。

それをちょっと編集して、ユーチューブに……。







会場に到着してコースを見に行くと、ちょうど予選が始まりました。
予選の写真を撮るためには、あと30分位早く来ないとだめなんだなと、ちょっと反省。

今回は予選から観客がたくさんいたような気がいたします。

「C」「X」クラス混走の決勝レースは、土ぼこりが酷くて視界が悪かったです。
風がほとんど吹かないので、舞い上がった土ぼこりが、いつまでも消えずに漂って、それがゆっくりギャラリー側に向かってくる感じ。

それでも前回の青森スピードパーク大会に比べると、全然ましな方だったようですが……。

午後の「P」クラス決勝レースは、キッチリ散水出来たようで、ひどい事にはならなかった。

そういうのも含めて、サーキットパーク切谷内の人々は、オフロードレースを満喫しているようでした。


いつものように、大した動画ではありませんが、「こんな事がありました」程度に見ていただけたら幸いです。








↓↓↓ 2019JORジャパンオフロードレース第4戦、写真のページ ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/jor190922.html



サーキットパーク切谷内の情報:http://kiriyanai.seesaa.net/

b19922jor

 青森県五戸町にある、サーキットパーク切谷内のダートコースにて、

「2019JORジャパンオフロードレース第4戦」

が、行なわれました。

いつものように、ちょっと行って写真を撮ってみました。
そして、いつものように、写真のページを作ってみた。


↓↓↓ 2019JORジャパンオフロードレース第4戦、写真のページ ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/jor190922.html



9時半すぎにサーキットパーク切谷内に到着致しましたが、上の駐車場はもうほぼ満車という状況で、なんかいつもより混んでいる感じでした。
ただ、なんか駐車場の枠線が結構広めで、普通の1.5倍くらいとは言い過ぎか。

入場料は千円で、お昼休みにはギャラリーを対象にした、お楽しみ抽選会が行われておりました。

天気は曇りでドライ路面、参加台数は約30台。

10時頃に予選が始まり(ベストは1分10秒位)、
最初の決勝レースは11時15分頃スタート。
午前中に2レースを行ない、午後に1レースと表彰式というスケジュールでイベントが進行しておりました。

午後の「P」クラスの決勝レース終了は、14時5分くらいでした。






↓↓↓ 2019JORジャパンオフロードレース第4戦、写真のページ ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/jor190922.html


.

bl19915d

 2019年9月15日、青森県にあるサーキットパーク切谷内にて行われた、
「2019JMRC北東北ダートトライアル・あうん・シリーズ第3戦」

「味わい居酒屋あうん:http://www002.upp.so-net.ne.jp/izakayaaun/」のタイトルがついたこの大会は、全4戦で行われるシリーズ戦。

第3戦と第4戦はクローズドイベントとして開催され、獲得ポイントは二倍となっております。

写真を撮りに行ってきましたが、所々動画撮影もいたしましたので、ちょっと編集しまして、ユーチューブにでも……。










今回は東北戦ではなく、クローズドイベントのローカル戦という事で、参加台数は20台。
東北戦の半分以下の台数でしたので、動画ファイルは少しの容量で済むと思っておりました。

しかし、どういう訳か、いつもの4倍の動画を撮っておりまして、帰ってチェックしてみて、ちょっと驚き。

普通に編集してみたら、いつもよりかなり長い動画になってしまいました。

さすがに長過ぎるので、色々削りに削って、ようやく50台参加イベントの動画くらいの長さに納められました。
それでも、あと半分くらいは削ろうとも思いましたが……、
まあまあ、「こんなモノかな」と……。

まあ、期待して見るほどの動画は作成できませんが、
「こんな様子でした」位に思って見ていただけたら幸いです。






↓↓↓ 2019JMRC北東北ダートトライアル・あうん・第3戦、写真のページ ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d190915.html






b19825k1
b19825k2

 令和元年8月25日、青森県五戸町にある「サーキットパーク切谷内」にて、

「2019JAF全日本ダートトライアル選手権/第8戦」

が、行われました。

ちょっと行って、ちょっと写真を撮りましたので、写真のページを作ってみた。
でも、パドックの写真が主で、走行写真は撮れませんでした。
レースクイーンは撮ったよ。

↓↓↓「2019全日本ダートトライアル選手権/第8戦」写真のページ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d190825.html



入場料は、2500円。(先着の方にはパンフレット付き)

天気は晴れ。

スタート場所が近くでみられて、競技車のスタートダッシュのすごさとか、タイヤの音、マフラーの排気音など、体感する事ができ、カメラ片手に見ている人が多数おりました。

あと、コースの見晴らしが、なんか良くなっており、迫力のある走りがよく見える印象でした。

お昼休みにはギャラリー抽選会や、パドックが観客に開放されて、競技車を間近で見られて、全日本ダートトライアルを堪能出来たのではないでしょうか。

競技終了後には、お昼休みに行われた抽選に当たった方を対象に、ダートトライアル選手会による同乗走行が行われました。

全日本選手による競技車を使った、競技コースを同乗体験出来るという事で、とても人気があるようでした。

同乗とはいえ競技車を体験出来るなんて、あまり無い事だと思うので、貴重でうらやましかったです。

それから、表彰式にはレースクイーンがいらして、アシスタントなど華を添えておりました。







↓↓↓「2019全日本ダートトライアル選手権/第8戦」写真のページ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d190825.html





.

b19811d

 青森県五戸町にある「サーキットパーク切谷内」ダートコースにて、

「2019 JAF 東北ダートトライアル選手権/第7戦」

が、行われました。

ちょっと行ってきて写真を撮りましたので、写真のページを作ってみた。

↓↓↓「2019JAF東北ダートトライアル選手権/第7戦」写真のページ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d190811.html




全8戦で行われる東北選手権。
今回はラス前の第7戦という事で、シリーズポイント争いが大詰めの感じ。今までより一層、各クラス熱のこもった争いをしておりました。

その結果、競技としてはとても盛り上がっているようでした。

今大会で、最終戦を待たずに、シリーズチャンピオンを決めた選手もいて、表彰式では喜びのコメントも聞かれました。

シリーズチャンピオンが決まらなかったクラスも、チャンスのある選手にとっては、最終戦はとても気合いが入る事でしょう。


参加台数は50台、天気は曇り。

今回はコース試走という事で、全日本選手二人がお手本走行的な走行を披露しておりました。






↓↓↓「2019JAF東北ダートトライアル選手権/第7戦」写真のページ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d190811.html


.

↑このページのトップヘ