タグ:パドック

vbl22515g

 令和四年2022年5月15日(日曜日)に、青森県五戸町にある「サーキットパーク切谷内」のジムカーナコースにて行われた、

「2022 切谷内 ジムカーナ走行会 シリーズ第1戦」


写真撮影以外に、動画もチラホラ撮影出来ましたので、編集して上げてみました、ちょっとご紹介……。








撮影は1ヒート目のコースの後半セクション。
そして、2ヒート目のスタートの様子を撮影いたしました。

その他、パドックや開会式、表彰式などチョコチョコ撮影といった感じです。

当日は風が強くて、カメラが三脚ごと飛ばされて倒れて、カメラが破損してモチベーションが無くなった事は内緒の話。

私的にはそんな事もありましたが、撮りたいところはほぼ撮影出来たのは幸いでした。

競技の方は順調に進行しておりました。








「2022切谷内ジムカーナ走行会/第1戦」競技の写真画像のページはこちら、
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo15box/g220515.html




v22501bl

 青森県五戸町にある「サーキットパーク切谷内」のダートコースにて、
令和四年2022年5月1日に行われた、

「2022 JAF 東北ダートトライアル選手権/第2戦、
JMRC東北/ダートトライアル/チャンピオンシリーズ第2戦」

東北地区全7戦で行われる東北戦の第2戦。

写真のついでに動画も少々撮影いたしましたので、編集してYouTubeに……。
開会式を撮影した後、動画用カメラをその場に置き忘れて、走行シーンを撮ろうとしたとき気がついて、撮影出来なくなりそうで、慌ててバタバタ探しまわったのは内緒です。







動画の内容は、2ヒート目のタイトコーナーの走行シーンを中心に、
パドックや開会式、表彰式の様子なども少々加えた内容に仕上げてみました。

小雨がパラつく天気で、カメラなど機材が濡れてしまうので、少々厄介な状況でしたが、壊れるほどは濡れずにすんで助かりました。
ありがたい、よかった良かった。


さて、今回の会場であるサーキットパーク切谷内にある桜は、葉桜になっておりました。









写真画像のページ「2022東北ダートトライアル選手権/第2戦」はこちら、
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo15box/d220501.html




bl220109r

青森県五戸町にある「サーキットパーク切谷内」にて、
2022年1月9日(日曜日)、サーキットパーク切谷内で行なわれるラリーが、初開催されました。

「2022 JMRC東北 ラリーシリーズ/第1戦(開幕戦)」

ウィンターラリーと銘打って、雪のコンディションの中、競技は行なわれました。

サクッと行って写真を撮ってみましたので、写真のページを作ってご紹介……。


「2022 JMRC東北 ラリーシリーズ/第1戦」の撮影写真画像のページはこちら、
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo15box/r220109.html



今回のラリーは、全てサーキットパーク切谷内の中で完結するタイプのラリーで、かなりコンパクトなカンジの設定だと思います。

参加台数は16台(4クラス)。

ダートコースとジムカーナコースを繋いだ、2種類のSS(コース)が設定されておりました。
2種類の「SS」をそれぞれ3回ずつ合計6本の「SS」の合計タイムを競う感じの内容だったと思います。

だいたい3分前後の設定のコースで、トップの選手は6本のSS合計タイムは、16分を切る感じの成績となっておりました。

選手の方々皆さん、ウィンターラリーというタフな環境の中、きっちり完走しており、通常とは少々違う雰囲気の今回の初サーキットパーク切谷内ラリーを、しっかり堪能できたのではないでしょうか。





「2022 JMRC東北 ラリーシリーズ/第1戦」の撮影写真画像のページはこちら、
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo15box/r220109.html



vb211114jor

 2021年11月14日、サーキットパーク切谷内(青森県五戸町)ダートコースにて、

「2021 JOR ジャパン オフロードレース/第4戦」

が、開催されました。
イベント延期など日程変更がありましたので、実質最終戦。

写真を撮りつつ、動画も多少撮影致しましたので、編集してYouTubeへ……。

とりあえず「S」クラス決勝と、「C」「X」クラス混走の決勝レースのダイジェストを作ってみました。









まずは「S」クラスは、周回数10周の決勝レースが行われ、
その後、「C」「X」クラス混走の決勝レースが周回数15周で行われました。

その模様を今回の動画でご紹介。


イベントのスケジュールと致しましては、
まず、フリー走行が行われました。
その後、9時45分頃から予選が1時間ほど行われました。
そして、11時5分頃に「S」クラス決勝レース開始。
終了後、11時35分頃に「C」「X」クラス混走の決勝レース開始。
終了後はお昼休み。
13時5分頃から「P」クラス決勝レース開始。
レース終了後、14時20分頃から表彰式、続いて年間表彰式。
といったかんじで「JOR」は行われました。







2021JORジャパンオフロードレース/第4戦(最終戦)の撮影写真画像のページはこちら、
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/jor211114.html


bl211114jor1
bl211114jor2

2021年11月14日、サーキットパーク切谷内(青森県五戸町)ダートコースにて、

「2021 JOR ジャパン オフロードレース/第4戦」

が、開催されました。

元々9月に開催予定の第4戦でしたが、ウイルス感染拡大の影響を受け、日程が延期されておりました。
それが無事に今回、イベント開催されました。

JOR、2021年シリーズの実質最終戦です。

ちょっと写真を撮りましたので、写真のページを作ってご紹介。



今回のJOR切谷内の撮影写真画像のページはこちら、
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d211114.html



参加台数は、「S」クラスに10台。「C」クラスは5台。
「X」クラスに7台。「P」クラスに12台。
といった感じだったと思います。

今回のサーキットパーク切谷内では、天気は晴れました。
そのため土ぼこりが心配でしたが、午後のレースで少し出ただけでしたので、かなり快適に観戦できました。

シリーズ最終戦という事もあり、2021年シリーズの年間順位が発表されました。
今年の年間表彰式は行なわれないという事で、第4戦の表彰式の後に、年間表彰式が行なわれ、選手の健闘が称えられておりました。






2021JORジャパンオフロードレース/第4戦(最終戦)の撮影写真画像のページはこちら、
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d211114.html




bl211107d1
bl211107d2

 青森県五戸町にある「サーキットパーク切谷内」
ダートコースにて2021年11月7日に、

「2021 JAF 東北ダートトライアル選手権/第6戦(最終戦)、
JMRC東北 ダートトライアル/チャンピオンシリーズ/第6戦(最終戦)」

が、行なわれました。

東北地区の2021年シリーズ最終戦です。

9月に開催を予定しておりました第6戦/最終戦は、ウイルスの感染拡大の影響を受けて、延期されておりましたが、
無事に今回、第6戦/最終戦が開催されました。


ちょっと写真を撮りましたので、写真のページを作ってご紹介など……。



「2021東北ダートトライアル選手権/第6戦(最終戦)」の写真画像のページはこちら、
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d211107.html



参加台数は28台。
天気は晴れてこの時期にしては暖かい気温。
路面は散水によりウェットで、日が当たる所はドライといった感じだったと思います。

競技は、事故やトラブルなど無く、サクサクと進行しておりました。

シリーズ最終戦、選手の皆さんをはじめ、関係者の方々などおつかれさまでした。
日程変更はありましたが、当初の予定通り全6戦が無事に成立致しまして、本当に良かったと思います。

お疲れ様でした。






「2021JAF東北ダートトライアル選手権/第6戦(最終戦)、JMRC東北シリーズ」の写真画像のページはこちら、
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d211107.html



bl211017g

 青森県五戸町にある「サーキットパーク切谷内」ジムカーナコースにて、
2021年10月17日に、

「2021 切谷内 ジムカーナ走行会/第3戦、最終戦」

が、行なわれました。

写真を撮影致しましたので、写真のページを作ってみた。
ちょっとご紹介など……。



今回のジムカーナイベントの写真のページはこちら、
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/g211017.html



雨が降ったりやんだり、太陽が顔を出したり、コロコロと変わる天気の中、大会は行われました。

気温が低めで、風がとにかく冷たくて、寒い思いをしながら写真を撮っておりました。

午前にこのジムカーナを行ない、
午後はダートトライアルを開催するスケジュールなので、
所々忙しそうなカンジの雰囲気だったよう気が致します。

それでも事故など無く、無事に進行しておりました。






2021切谷内ジムカーナ走行会/第3戦、最終戦の写真のページはこちら、
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/g211017.html





v21822g1
v21822g2

 サーキットパーク切谷内(青森県五戸町)にて、2021年8月22日(日曜日)に行われた、

「2021 切谷内 ジムカーナ走行会/シリーズ第2戦」

結構暑い気温の中、途中雨が降ってきたりする中、
写真撮影の合間に動画も撮影致しましたので、編集してユーチューブに……。









まずは、開会式を撮影致しまして、1ヒート目は写真をメインに撮影。
1ヒート終了後、パドックを回って撮影。

そして2ヒート目、
今回の設定されたコースの後半セクションの、スラロームを撮影。

その後の表彰式を撮影して終了といったスケジュールでした。

だいたい1時間くらいの撮影時間となりました。
それを編集致しまして、14分ちょっとくらいにまとめてみました。






「2021 切谷内 ジムカーナ走行会/第2戦」の写真撮影画像ページはこちら、
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/g210822.html




b21822k1
b21822k2

 サーキットパーク切谷内(青森県五戸町)ジムカーナコースにて、2021年8月22日(日曜日)、

「2021 切谷内 ジムカーナ走行会シリーズ第2戦」

が、行なわれました。
全3戦のうちの第2戦。


ちょっと行って、ちょっと写真を撮影してみました。
そして、撮影写真画像のページを作ってみた。



「2021 切谷内 ジムカーナ走行会/第2戦」の写真撮影画像ページはこちら、
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/g210822.html



曇り気味の天気でしたが気温は高めといった感じ。
1ヒート目後半から、2ヒート目の前半にかけて雨がパラパラとやってきました。
それによって路面もドライからちょっとウェット、そしてまたドライといった感じに変化致しました。

参加台数は37台(五つのクラス)。

全体のベストタイムは1分2秒台といった、パイロンによるコース設定でした。

事故など無く、無事に進行しておりました。






「2021 切谷内 ジムカーナ走行会/第2戦」の写真撮影画像ページはこちら、
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/g210822.html



bl2188msp1
bl2188msp2

 2021年8月8日(日曜日)、青森県南部町にあるモーターランドSP(MSP)にて、

「2021 JAF 東北ジムカーナ選手権/第5戦、
JMRC東北 ジムカーナシリーズ/第7戦」

が、行なわれました。


ふらっと行って、ふらっと写真を撮ってみましたので、写真のページを作ってご紹介など……。




「2021 JAF 東北ジムカーナ/第5戦」の写真画像ページはこちら、
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/g210808msp.html



ここのところ猛暑が続いており、この日もひどく高い気温となりました。
選手はもちろん、オフィシャルなどの方々も、体調管理など相当大変そうでした。

参加台数は44台。

天気は晴れのドライ路面。

今回のコース設定は、前半は高速セクション、後半はテクニカルセクション、といった感じになっておりました。

競技は事故など無く、無事に進行しておりました。





「2021 JAF 東北ジムカーナ選手権/第5戦、JMRC東北 ジムカーナシリーズ/第7戦」の写真画像ページはこちら、
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/g210808msp.html



↑このページのトップヘ