タグ:モトクロス

bl529flw
bl728r

 2020年6月28日に岩手県の「藤沢スポーツランド」で開催予定でした、
「2020 MFJ 全日本モトクロス選手権/第5戦」ですが、
感染拡大などの影響で「延期」と発表されておりましたが、
「中止」となったようです。

延期の発表のあと、色々検討された結果のようで、楽しみにしておりましたが、仕方がありません。

来年に期待したいと思います。

 そして、2020年8月21日から23日に、秋田県の横手市付近にて行われる予定でした、
「2020 JAF 全日本ラリー選手権/第8戦」も、
「中止」が発表されております。

昨年2019年は、7月26日から28日に全日本ラリー選手権/第7戦として開催され、秋田県としては全日本ラリー選手権初開催という事で、とても盛り上がっておりました。

今後、全日本をこの地に定着させていきたいと、活動されていたと聞いておりましたので、とても残念な思いです。

 それから、2020年10月11日に「鈴鹿サーキット」で開催される予定でした、
「F1 世界選手権/第18戦」も、
「中止」が発表されたようです。

こちらは、とても歴史のあるイベントでしたので、関係者など相当大変な思いをしたのではないでしょうか。







bl2019mxd

 2020年、岩手県の「藤沢スポーツランド」で行われる予定でした、
「2020 MFJ 全日本モトクロス選手権/第5戦」ですが、
「延期」される事が発表されております。

当初、6月28日に開催予定で、観戦に行けそうな感じでしたので、楽しみにしておりました。

今のところ、まだ変更後の日程は発表されていないようです。


昨年2019年7月21日に、藤沢スポーツランド(岩手県)にて行われた、「全日本モトクロス選手権/第5戦」の様子

写真のページはこちら●http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/mx190721.html






モータースポーツイベントは、とりあえず6月いっぱいまでは、中止や日程変更などにより、ほとんど開催されていない状況です。

7月になってからは、開催する方向で話が進んでいそうですが、それでも状況を見ながらの判断になるのではないでしょうか。


 それからもう一つ、
楽しみにしておりました青森県の「サーキットパーク切谷内」で2020年7月19日に行われる予定でした、「2020 JAF 全日本ダートトライアル選手権/第6戦」ですが、
「中止」される事が発表されております。

こちらは、「中止」という事で、とても残念です。

まあ、残念ですが、来年まで待つしかありません。
来年2021年は、もしかしたら、サーキットパーク切谷内にて、全日本ダートトライアル選手権と、JAFオールスターダートトライアルの2大会が行われるかもしれません。
わかんないけど……。

楽しみな方は、楽しみにして来年まで待ちましょう。


昨年2019年8月25日、青森県「サーキットパーク切谷内」にて行われた、「全日本ダートトライアル選手権/第8戦」の様子。

写真のページはこちら●http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d190825.html






v19721b


 2019年7月21日、岩手県にある藤沢スポーツランドにて行われた、

「2019 MFJ 全日本モトクロス選手権/第5戦、東北大会」

写真を撮ったついでに、動画も少々撮影いたしましたので、編集いたしまして、ユーチューブに……。

お昼のパドック付近をウロチョロしながら撮影したものです。
なんとなく、会場の雰囲気が伝えられたら幸いです。









パドックでは競技バイクのメンテナンスが間近で見られますし、いくつかグッズなどももらえるようでした。

HondaとYAMAHAチームはレースクイーンが二人ずつ来ており、主催者関係のレースクイーンも二人、いらっしゃっておりました。

その他にもいくつかショップブースが出ていたり、食べ物関係もありました。

全8戦で行われる、全日本モトクロス選手権。
残りは奈良県と熊本県、宮城県の3戦となっております。








↓↓↓「2019全日本モトクロス選手権/第5戦」写真のページ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/mx190721.html


.

b19721f1
b19721f2
b19721f3
b19721f4

 岩手県にある藤沢スポーツランドにて、

「2019 MFJ 全日本モトクロス選手権/第5戦、東北大会」

が、行われました。

色々あって、お昼くらいに会場に到着いたしまして、少しの時間しか居られませんでしたが、
それでも全日本モトクロスの雰囲気を十分味わってきました。

お昼休みのパドックの様子など、写真を撮りましたので、写真のページを作ってみた。


↓↓↓「2019全日本モトクロス選手権/第5戦」写真のページ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/mx190721.html




一般駐車場は、ヘルメットでおなじみの「SHOEI」岩手工場の駐車場で、そこから会場までシャトルバスが運行されておりました。

およそ5分くらい。
車を降りてからあまり歩かなくて済むので、とてもよかったと思います。

入場料は3500円、中学生以下は無料だったかもしれません。
パンフレットは500円、「全日本モトクロス新聞MXING」というものが無料で配られておりました。

会場は多くの人で賑わっておりました。
選手のサイン会やトークイベント、バイクの展示などお客さんを楽しませる工夫がされておりました。

そして、レースクイーンが大会に華を添えていました。

今回は私的都合により、短い時間でしたが楽しい時間を過ごせたと思います。






↓↓↓「2019全日本モトクロス選手権/第5戦」写真のページ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/mx190721.html


.

イメージ 1

 2017年5月21日にモトパーク338(三沢市)にて行われた、

「2017 アオモリ モトクロス シリーズ/第1戦、ビードルカップ」


遅刻気分での写真撮影の合間に、少々動画も撮ってみました。

ということで、編集いたしましてユーチューブに・・・。









午前のレースが終わり、帰る前にパドックの様子はどんなもんかと、ちょっと寄り道など。

天気も良いし爽やかな風の吹く中、海の気配も感じながら、テントなどで過ごしておりました。

なんか絶好のバーベキュー日和って感じです。

レースの合間の昼休み、和やかな感じもありながら、午後に備えているようでした。





↓↓↓写真のページはこちら↓↓↓


IEで写真のページがうまく表示されない場合は、「ツール」にある「互換表示機能」を使うとうまくいく場合があります。




.


イメージ 1

イメージ 2

 青森県三沢市にある、モトパーク338にて、
「2017 アオモリ モトクロス シリーズ/第1戦」
が行われました。

私がフラ~っと会場に到着致しましたのが10時20分くらい。

既にレースは行なわれており、すっかり遅刻気分。

とりあえず、午前中だけの観戦でしたが、
写真を少し撮ってみたので、写真のページを作ってみました。


↓↓↓写真のページはこちら↓↓↓

http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo17box/mx170521.html

IEで写真のページがうまく表示されない場合は、「ツール」にある「互換表示機能」を使うとうまくいく場合があります。
 


天気は晴れで風が爽やかな感じ。

路面はドライ、土ぼこりが舞い上がるくらいで所々散水。

子供から大人まで、それぞれレースをしておりました。

見ている中では、事故など無く無事に進行しておりました。


海の見えるコースで、気持ちのよい天気の中、久しぶりに清々しい休日を過ごした気が致します。



↓↓↓写真のページはこちら↓↓↓

http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo17box/mx170521.html

IEで写真のページがうまく表示されない場合は、「ツール」にある「互換表示機能」を使うとうまくいく場合があります。
 



.

イメージ 1

 2016年10月30日に、十和田スポーツランドにて行われた、

「2016 アオモリモトクロス シリーズ 第6戦(最終戦)十和田カップ」


写真を撮りながら、動画も少々撮りましたので、ご紹介など・・・。












10時半頃会場に到着いたしましたが、駐車場は満車状態でした。

コースでは既に競技は行われており、私といたしましては、少々出遅れてしまいました。

2013年以来3年ぶりのこの会場、あまり来る事がないので、
次はもう少し余裕を持って来たいなあ、なんて強く思った次第です。



とりあえず、3レース分を撮影いたしまして、
午前中のスケジュールは11時30分頃に終了。


心地よき秋晴れの陽気、前回もこんな感じと思い出しました。






↓↓↓写真のページはこちら↓↓↓


IEで写真のページがうまく表示されない場合は、「ツール」にある「互換表示機能」を使うとうまくいく場合があります。




.


イメージ 1

 十和田スポーツランド(十和田市)にて

「2016 アオモリモトクロス シリーズ 第6戦(最終戦)」

が行われました。

当初、行けるかどうか分からない状況でありましたが、なんとか午前中に少しだけ立ち寄る事が出来ましたので、少しだけ写真を撮りました。




↓↓↓写真のページはこちら↓↓↓

http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo15box/mx161030.html

IEで写真のページがうまく表示されない場合は、「ツール」にある「互換表示機能」を使うとうまくいく場合があります。




天気は晴れのドライ路面。

会場の木々も色付いていて、秋らしい景色だったのではないでしょうか。


私、今回で2回目の来場「十和田スポーツランド」。

確か前回来た時に、撮影ポジションとか背景の状況、日当と日陰などなど、色々気を使って撮影しなければと、思った事を家に帰って今日撮った写真を見てから思い出しました。

何とも、学習能力の低い事でしょう。

少しの時間、写真を撮って、帰ってからたっぷり反省。
もう少し気を使って写真を撮らないといけません。
要修行!


会場は秋らしい雰囲気のさわやかな感じで、モトクロスを満喫しているようでした。





↓↓↓写真のページはこちら↓↓↓

http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo15box/mx161030.html

IEで写真のページがうまく表示されない場合は、「ツール」にある「互換表示機能」を使うとうまくいく場合があります。






.

イメージ 1


 2016年8月7日に「モトパーク338」(三沢)にて行われた、

「2016 アオモリ モトクロス シリーズ 第4戦、ビードルカップ」



都合により、午前中だけでしたが行ってまいりました。

そして、ほんの少しですが、動画を撮ってみたので、ユーチューブに投稿してみました。

クラス分けとかスケジュールについて、何の情報も持っておりませんでしたので、行き当たりばったりでアタフタしながらの観戦となりました。








途中、選手転倒などにより、スケジュールが中断、変更などありました。

その為に午前中は予定のおそらく、半分くらいしか行われなかったのではないでしょうか。

元々私の都合により午前だけの観戦でしたので、ちょっと残念。

それでもとても暑い気温の中、選手はもちろん、応援している方々も大変だったのではないでしょうか。

皆さん、本当にお疲れさまでした。







↓↓↓写真のページはこちら↓↓↓


IEで写真のページがうまく表示されない場合は、「ツール」にある「互換表示機能」を使うとうまくいく場合があります。






.

イメージ 1

 青森県三沢市にある「モトパーク338」にて、

「2016 アオモリ モトクロス シリーズ 第4戦、ビードルカップ」

が、行われました。


都合により、午前中だけでしたが行ってまいりました。

二年ぶりでしょうか、久々に来たモトパーク338は、コース内容が若干変わっているような印象でした。

写真を少々撮りましたので、写真のページを作ってみました。



写真のページはこちら↓↓↓

http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo15box/mx160807.html

IEで写真のページがうまく表示されない場合は、「ツール」にある「互換表示機能」を使うとうまくいく場合があります。




天気は晴れて、今年の最高気温のような感じのとても暑い気温。

日差しが強く、日焼け対策を油断してしまい、肌がヒリヒリなりました。

路面はドライで散水が行われました。

こんな気温の高い中、選手の皆さん、小さい子から大人まで、しっかりレースを行っておりました。


途中、選手転倒などにより、スケジュールが中断、変更などがありました。

おそらく午前中はあと1時間くらい予定があったのだと思いますが、早めのお昼休みという事になったようです。


やむを得ず、私都合により、帰宅となりました。


とりあえず、撮った分の写真をページにしてみました。



↓↓↓こちら↓↓↓

http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo15box/mx160807.html

IEで写真のページがうまく表示されない場合は、「ツール」にある「互換表示機能」を使うとうまくいく場合があります。






.

↑このページのトップヘ