タグ:モータースポーツ

イメージ 1

 2019年になったばっかりですが、
ちょっと2018年の写真のページを振り返ってみました。



↓↓↓2018年の写真のページはこちら↓↓↓

http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo17box/photo2018.html




2018年の写真のページは全部で17ページ作成。
その内、動画を作成したのは10個。

1日に2ページを作ったのは2回。
8月19日のジムニーJSTC(切谷内)と東北ジムカーナ(MSP)。
それから、10月14日切谷内のダートトライアルとジムカーナ。

まあ、こんな感じです。十分がんばりました。


ダートトライアルとJOR(六ヶ所サンドレースを含む)が5ページずつ。

ジムカーナは切谷内が3回、東北戦MSPが2回の合わせて5回。

ジムニー祭りJSTCが2回。

ちなみに、この内レースクイーンがいらしたのは2回。


とにかく、色々お邪魔致しました。
皆様のご協力のおかげです。
ありがとうございました。

今年もお邪魔した際には、よろしくお願い致します。






↓↓↓2018年の写真のページはこちら↓↓↓

http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo17box/photo2018.html

IEで写真のページがうまく表示されない場合は、「ツール」にある「互換表示機能」を使うとうまくいく場合があります。

.

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 ちょっと、去年行ったモータースポーツ系イベントを思い出してみたり……。

サーキットパーク切谷内を中心に、ほとんど青森県内で、一部岩手県。

まあ、だいたい毎年こんな感じでしょうか。

ダートトライアルは6回。
ジムカーナは3回。
オフロードレースは4回。
ジムニーイベントは3回。
モトクロスは1回。

レースクイーンがいたのは4回か。

心残りなのは、昨年に行ったラリーや全日本モトクロスに行けなかった事かな。

さて、今年はどうでしょうか。

良い年になりますように!






 ↓↓↓昨年2017年の写真のページはこちら↓↓↓

http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo17box/photo2017.html

IEで写真のページがうまく表示されない場合は、「ツール」にある「互換表示機能」を使うとうまくいく場合があります。。







.

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 10年前の2005年を、ちょっと思い出してみた。
ダートトライアルに4回か5回参加、オフィシャル数回
ジムカーナに1回参加、3回オフィシャル。
くらいの感じでしょうか。

この年はちょっと、久しぶりに積極的にダートトライアルに参加してみた年でした。

この年の東北ダートトライアル選手権は6会場の全7戦。
山形/大石田、福島/SSパーク、宮城/仙台ハイランド、
青森の切谷内、八戸、新郷。

八戸サーキットパークでの競技は、実質この年で最後となりました。

この年6カ所あった会場も、現在では切谷内だけ??

全日本ダートトライアル,東北ラウンドは仙台ハイランド。
オフィシャルをしてました。レースクイーンが二人いました。

岩手県平庭高原にてジムカーナ走行会シリーズが3戦、
3ヒート制で、百台前後のエントリーがあり、にぎわっていた記憶があります。

たしか、この年の第3戦は切谷内の予定でしたが、コースが出来上がらずに急遽変更。
切谷内のジムカーナは2006年から。

もしかしたら、岩手県平庭高原では2005年を最後に、ジムカーナイベントは行われていないのかも・・・。

あとジムカーナは、「スラローム in 十和田湖温泉郷」が十和田湖温泉スキー場駐車場で行われました。
これは参加したかも。

切谷内ではJOR、ジャパンオフロードレースが2回行われていて、
レースクイーンが、6人と4人(外国人2人)、来ていました。
この頃のJORはレースクイーンが複数必ず来ていて華やかでした。

まあ、こんな感じでしょうか。
そういえば、携帯電話を持ったのがこの年だった・・・。







.

イメージ 1

イメージ 2

 新年を迎えるにあたり、物やゴミで片付かない部屋を片付けていたところ、十年前の2004年の「JAFスポ(5月から12月)」が出てきた。

うっかりページを開いたものだから、もう片付かない。

2004年は「WRC」が北海道で日本初開催。
スバルとMITSUBISHIがWRカーで参戦しておりました。
日本車ワークス、そろそろ、また見たいなぁ。

それから「富士スピードウェイ」が改修で休止中。

東北の記事が5つ位しかなかった。


懐かしくなって、気になって、手元の資料を出してみてみた。

全日本ダートトライアル第4戦が、今は無き岩手県の「ダートアドベンチャー金ヶ崎」にて2年ぶりに行われておりました。
参加台数は約120台。

1月には十和田湖町にて二年目のスノートライアルが行われて、参加台数は約80台。

切谷内ではオフロードレースが二回開かれ、いずれもレースクイーンが来場(二人と四人)。
及び3時間耐久オフロードレース。

今は無き「八戸サーキットパーク」にてダートトライアル。
東北戦は約80台。ジュニアシリーズは40台前後。

切谷内に場所が変わる前に行われていた、岩手県の平庭高原での、ジムカーナ走行会。
約120台、約90台、約100台の参加台数で3ヒートトライアル。

あとそういえば、今は無き「新郷のコース」。
手元に資料が無いけど、スノートライアルやダートトライアルを開催していた気がいたします。

どうでしょう、この十年で色々大きく変化したような感じです。
その変化の多くは、決して良い方ではない方向になってしまっている感じですが・・・。
どうなんでしょう。

でもまあ、今が底でそろそろ「V字」回復。
て言うような事なのかも。


 この頃に撮った写真を見てみると、「白黒」の写真を結構好んで撮っていた事を思い出しました。

イルフォードの「XP2」というフィルム。
「カラー現像の白黒フィルム」で、とても手軽に便利に使っておりましたし、女の子には珍しさもあって、好評だったように思います。

 さて、今年も残すところあと僅か。

お体などお大事に。

良いお年を・・・






.

イメージ 1

 2014年のモータースポーツ情報をあっちこっち色々探して回って、ネットをフラフラ漂っております。

もう少しで4月という事で、いろいろ調べてみたことを少々ご紹介。
詳しく正確な情報は公式な所でご確認を。

------2014年 4月 9日------
●SUGO CIRCUIT GAME 1st:SUGO:4輪ナンバー付街乗り仕様による平日祭り

------4月 12日------
●EBISU SUPER ENDURANCE 第1戦:エビスサーキット
  4輪6時間耐久レース:入場料1500円:決勝スタート9時30分

------4月 13日------
●東北モトクロス選手権 第1戦:SUGO(モトクロスコース)

●東北ダートトライアル選手権 第1戦:SSパークサーキット/福島県

●東北トライアル選手権 第1戦:明治トライアルパーク/福島県

------4月 20日------
●トライアングル4x4:SUGO(モトクロスコース)
   自動車3台1組のチームで行われるトライアルイベント

●東北ジムカーナ選手権 第2戦:仙台ハイランド:参加料14000円など、競技開始10時50分

●スポーツランド・チャレンジレース第1戦:藤沢スポーツランド/岩手県

●LOVE&PEACE CIRCUIT RUN 1st:エビスサーキット:入場料1500円:9時走行開始
   街乗りバイクでも参加できる走行会

------4月 27日------
●SUGOチャンピオンカップレースRd.1:SUGO

●全日本ジムカーナ選手権 第2戦:仙台ハイランド

●D1 DIVISIONAL EASTシリーズ第1戦:エビスサーキット(南コース):入場料1500円:9時から練習走行

------4月 29日------
●ママチャリエンデューロ第1戦:SUGO(西コース)
   からだと地球に優しいエコイベント:1チーム参加料3100円+登録料

●トレールライドトライアル:SUGO(オフロードエリア)

●体感!お気楽ジムカーナ第1戦:SSパークサーキット/福島県:参加費8千円

●Y2-XC 第1戦:チーズナッツパーク/福島県

以上、とりあえずこんな感じです。

ネットで見つけた情報を、ネットで紹介。
なんか意味があるような、意味が無いような・・・。





イメージ 1

 先日の事、2014年東北ダートトライアル選手権の規則書が公表されているのを見つけたので、ダウンロードをしてみました。

開催日程には「SP切谷内」とありました。
まあ、ずっと前からそうなので、それが正しいのでしょうが、どうしても「スペシャル切谷内」と思ってしまいます。
私なら「CircuitPark」だと思うので「CP」かと・・・。
まあ、これについては前にも書いているので・・・これ以上は・・・。


ところでその「2014年東北ダートトライアル選手権共通特別規則書」をなんとなく眺めていたら気が付いた。

規則書の中に「重複参加」と「車両変更」についての項目が無くなっているのを。

無くなったという事は、重複参加(ダブルエントリー)も車両変更もできなくなったという事でしょうか。

さて、昨年(2013年)はどうだったのだろうと見てみると・・・、
・・・無かった!
昨年は全然気が付かなかった。

あれれ・・・、今度は2012年の規則書を見ると、・・・ありました。
2012年までは、重複参加も車両変更も項目がありました。

ここでちょっと妄想。

「重複参加」と「車両変更」の項目を無くした理由は、
其の1、「やっちゃダメ」にしたから。
其の2、「やってもOK」だけどわざわざ規則書に書く必要がないから。

ん~、そういえばその他いろいろ規則書が存在しているなあ。

という訳でいろんな規則を調べてみた。
そしたら見つけた。結構がんばった。

●「重複参加」については、選手権規定にて、同一クラス2名まで。
ダブルエントリーはOK、トリプルエントリー以上はだめ。

●「車両変更」は項目は無くなったが、選手権規定にて今まで通り。
やむを得ない事情の場合は同一クラス内にてOK。

という事らしいです。


それから、つでに「2012年」と「2014年」の東北ダートラ規則書、その他の違いを探してみました。

●「全ての車両は4点式以上の安全ベルト装着」
今まで3点式でもOKのクラスがありましたが、すべて4点式以上に。

●「3分を超えてゴール」の項目が無くなった。
どれほど時間をかけてゴールをしてもルール上は認められるよう。

●「儀典」に表彰対象者はレーシングスーツを着用・・・云々になった。

●「保険証持参」の項目が無くなった。

●「順位決定」の項目が無くなり、同タイムの時の事も無くなった。
選手権規定にて、今までと変わらず。

●「クローズドクラス参加者は主催クラブのクラブ員」が無くなった。

気になるところではこんな感じでしょうか。

主催者や選手の皆さんには当たり前の事だと思いますが、
昨年から変わっているのを今頃気が付いた私。

勉強がたりませんでした。








.

イメージ 1

 もう12月に入ってしまい、今年も残り後わずかになりました。

私の身近にあるモータースポーツもだいたいシーズンオフというところでしょうか。

とりあえず、今年を振り返ってみますと
ジムカーナ、4回、切谷内と岩木山、
ダートトライアル、4回、切谷内だけ、
JOR オフロードレース、4回、青森と切谷内と岩洞湖、
ジムニー競技、3回、切谷内と安比、
モトクロス、2回、三沢と十和田。

合わせると17イベント。

今年は例年よりもイベントの日程がかぶる事が少なかったので、その分いくらか多く観に行く事ができました。

さて、来年はどうなる事でしょう。
都合の良いカレンダーになってほしいものです。



↓↓↓2013年の写真のページはこちら↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo13box/photo2013.html




さて、この時期、葉っぱが落ちた木を色々なところで見かけます。
その光景が何かさみしい感じ、悲しげに見えてしまいます。

その光景に雪が降ると今度は、春に向かう希望のようなものを感じたりもいたします。

なにはともあれ、これからどんどん寒さがまして厳しい季節になってきます。

体調などくずさぬよう、過ごしていきたいと思います。

イメージ 1


 2013/10/20、サーキットパーク切谷内(五戸町)にて
「2013 切谷内ジムカーナ 走行会シリーズ 第3戦(最終戦)」
「2013 JMRC北東北 ダートトライアル サーキットパークシリーズ 第4戦(最終戦)」
が行われました。

それぞれ全3戦と全4戦のシリーズの最終戦。

ひとまず一区切り、関係した皆さん、おつかれさまでした。
とりあえず私、全戦無事にカシャカシャする事が出来ました。
ありがとうございます。

 それでまあ、非公式アンド勝手にポイント表を作ってみました。

↓↓↓ 2013切谷内ジムカーナ走行会シリーズはこちら ↓↓↓


↓↓↓ 2013JMRC北東北ダートトライアル サーキットパークシリーズ ↓↓↓



 それから当日、携帯電話で動画も撮影をしておりまして、それをまとめてみました。
ジムカーナは約9分、ダートトライアルは約6分。

まあ、とりあえず参考までに。
「こんな感じでした」みたいな内容でしょうか・・・。













当日は雨だったので、傘をさしての撮影でした。
少し暗いのでカメラはぶれやすいし、傘は邪魔だし、なかなか手強かったです。

いつもより今年は、そんな感じが多かった印象・・・。







イメージ 1

イメージ 2

 青森スピードパーク(オフロードコース)にて「2013 JOR ジャパン オフロードレース シリーズ第4戦」が行われました。
入場料は千円。二回目のアスパは、終止雨のぐちゃぐちゃ路面。


↓↓↓その様子を写真のページにまとめてみました↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo13box/jor130915.html


予選が始まってすぐくらいに会場に到着いたしました。
いつもなら予選から写真を撮りはじめる所ですが、雨が激しかったりして心が折れまして、決勝から撮影をする事に。

なんか雨の中、予選を走っている選手の皆さんには申し訳ない気持ち。

 予選から撮影すると、参加選手のほぼ全員を撮影する事が出来ますが、予選後の決勝からだと、マシントラブルなどリタイヤして、撮影できない選手も出てきてしまいます。


 参加台数はジムニークラスを含めて約27台。

天気は雨で時折激しく降る中、路面はぬかるんでいて所々水たまりがあり、「曲がらない、止まらない、まっすぐ走らない」的な状況でした。

そんな視界が利かずきびしい環境の中、選手の皆さんはずぶ濡れになりながら懸命に走行しておりました。

晴れの時は土ぼこりで視界を奪われ、雨が降れば泥や水しぶきで視界を奪われる。
いやはや、いずれにしても結構過酷な競技だと思いました。


↓↓↓今回の写真のページはこちら↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo13box/jor130915.html

イメージ 1

 インターネットで見つけた切谷内ジムカーナ走行会の2013年の規則書に、ゲートオープンと受付の時間がなかったのが、個人的に気になっておりました。

そこで、改めて調べてみたら、記載されている規則書を発見。

それに記載されているスケジュールは、
7:00 ゲートオープン
7:15~40 参加受付
7:30~50 車検
8:00~30 慣熟歩行
8:35~45 開会式
9:00 競技開始

 少なくとも今現在、ゲートオープンと受付の記載が「あるヤツ」と「ないヤツ」が存在しているようです。
配布されているであろう資料はどうなっているのだろう。
その他の部分は一緒のようで、特に問題になるような事はないと思いますが・・・。

さて、どちらかが正式なヤツなのか、どちらも正式なヤツなのか・・・。
それとも・・・。

↑このページのトップヘ