イメージ 1

 今年、20年ぶりくらいに「JAFグランプリが復活」で話題になっている大会が、2010年11月12日~14日にかけて、富士スピードウェイで行われたようです。

Super GTとフォーミュラ・ニッポンが通常とは違うかたちのスプリントレースをしたり、現在は現役を引退しているドライバー達による「レジェンドカップ」など、普段とは違った雰囲気で、結構面白く盛り上がったレースになったようです。

私のいる東北地区では、ダートトライアルやジムカーナ等でクラス区分が多少変わるとか。

WRCでは来年からだったか、トップカテゴリーの車両規則が大きく変更されるようです。

車両規定やクラス区分の変更、イベント内容の充実等、どれもこれもモータースポーツが盛り上がってほしいという思いが込められていると思います。

まあ、なんと言いますか、好きな事をいつでも楽しめて、フェアな戦いを繰り広げられる・・・、そんな平和で豊かな世の中であってほしいと切に望みます。