タグ:ラリー

v220109r

2022年1月8日(土曜日)~9日(日曜日)、
青森県五戸町にある「サーキットパーク切谷内」にて、

「2022 JMRC東北 ラリーシリーズ/第1戦(開幕戦)」
(MSCあきたウィンターラリー2022)

が開催されました。

サーキットパーク切谷内では初めてのラリーイベント。

8日はレッキが行なわれ、9日はSSが行なわれました。

写真を撮りつつ、動画も少々撮影出来ましたので、編集致しまして、ユーチューブに……。











イベントの2日前までは厳しい寒さでしたが、当日は寒さが緩んで、イベント日和といった気配が致しました。
とは言え、途中で雨がパラパラあったり、
気温が0度をほんの少し上回ったくらいでしたけど。


撮影場所は、SSフィニッシュ付近、サービース地点付近といった感じです。

走行写真はSS1とSS2のフィニッシュ付近で、
走行動画はSS2フィニッシュ付近で撮影致しました。

その他、最終SS終了後のサービス地点付近のタイムラプス、
ステージで行われた表彰式、くらいの感じでしょうか。

始まった時の路面は雪コンディションでしたが、
終わった時点では、所々元々の路面が顔を出しておりました。
土やアスファルト。





「2022 JMRC東北 ラリーシリーズ/第1戦」の撮影写真画像のページはこちら、
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo15box/r220109.html



bl220109r

青森県五戸町にある「サーキットパーク切谷内」にて、
2022年1月9日(日曜日)、サーキットパーク切谷内で行なわれるラリーが、初開催されました。

「2022 JMRC東北 ラリーシリーズ/第1戦(開幕戦)」

ウィンターラリーと銘打って、雪のコンディションの中、競技は行なわれました。

サクッと行って写真を撮ってみましたので、写真のページを作ってご紹介……。


「2022 JMRC東北 ラリーシリーズ/第1戦」の撮影写真画像のページはこちら、
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo15box/r220109.html



今回のラリーは、全てサーキットパーク切谷内の中で完結するタイプのラリーで、かなりコンパクトなカンジの設定だと思います。

参加台数は16台(4クラス)。

ダートコースとジムカーナコースを繋いだ、2種類のSS(コース)が設定されておりました。
2種類の「SS」をそれぞれ3回ずつ合計6本の「SS」の合計タイムを競う感じの内容だったと思います。

だいたい3分前後の設定のコースで、トップの選手は6本のSS合計タイムは、16分を切る感じの成績となっておりました。

選手の方々皆さん、ウィンターラリーというタフな環境の中、きっちり完走しており、通常とは少々違う雰囲気の今回の初サーキットパーク切谷内ラリーを、しっかり堪能できたのではないでしょうか。





「2022 JMRC東北 ラリーシリーズ/第1戦」の撮影写真画像のページはこちら、
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo15box/r220109.html



bl21124h1

 前回、前々回のブログに引き続き、今回は全日本ラリー選手権についてご紹介させていただきます。

2020年は当初10戦が予定されておりましたが、結局4戦だったでしょうか……、が開催された「全日本ラリー選手権」。
2021年も、全10戦の予定。
ただし、2月4~7日に予定されておりました第1戦の中止が発表されているようです。

1戦:中止・群馬県
2戦:3月19~21日・愛知県
3戦:4月9~11日・佐賀県
4戦:5月2~4日・愛媛県
5戦:5月21~23日・京都府
6戦:6月11~13日・群馬県
7戦:7月2~4日・北海道
8戦:8月20~22日・秋田県
9戦:9月10~12日・北海道
10戦:10月15~17日・岐阜県



以上のようになっているようです。
正確で詳しい情報は、公式的なところで確認してください。
既に中止が発表されていたりするのでご注意ください。


東北ラウンドは、8月20~22日の秋田県内となっております。


みんなでモータースポーツを楽しんで、盛り上がったらすばらしいです。




bl201209

 2021年の東北地方、「ラリー」「ジムカーナ」「ダートトライアル」の日程を見つけましたので、ちょっとご紹介など……。

「2021JMRC東北ラリーシリーズ」
●1月24日、第1戦、ハチ公ウインターラリー/秋田県
●2月13~14日、第2戦、横手かまくらラリー/秋田県
●6月20日、第3戦、どんぐりハチ公ラリー/秋田県
●8月20~22日、第4戦、横手ラリー/秋田県
●10月31日、第5戦、利府ラリー/宮城県


「2021JAF東北ジムカーナ選手権」
●4月11日、第1戦、エビスサーキット(西コース)
●5月9日、第2戦、スポーツランドSUGO(西コース)
●5月23日、第3戦、新協和カートランド
●7月11日、第4戦、スポーツランドSUGO(西コース)
●8月8日、第5戦、モーターランドSP
●8月29日、第6戦、スポーツランドSUGO(西コース)
●9月19日、第7戦、新協和カートランド


「2021年JAF東北ダートトライアル選手権」
●5月2日、第1戦、サーキットパーク切谷内
●5月23日、第2戦、エビスサーキット(西コース)
●6月6日、第3戦、サーキットパーク切谷内
●7月4日、第4戦、サーキットパーク切谷内
●7月25日、第5戦、エビスサーキット(西コース)
●9月12日、第6戦、サーキットパーク切谷内


以上のように予定されているようです。
詳しくて正確な情報は、公式的なところで確認してください。


世の中の状況がどうなるのかわかりませんが、
無事太平に、イベントが行われる事を願っております。




bl529flw
bl728r

 2020年6月28日に岩手県の「藤沢スポーツランド」で開催予定でした、
「2020 MFJ 全日本モトクロス選手権/第5戦」ですが、
感染拡大などの影響で「延期」と発表されておりましたが、
「中止」となったようです。

延期の発表のあと、色々検討された結果のようで、楽しみにしておりましたが、仕方がありません。

来年に期待したいと思います。

 そして、2020年8月21日から23日に、秋田県の横手市付近にて行われる予定でした、
「2020 JAF 全日本ラリー選手権/第8戦」も、
「中止」が発表されております。

昨年2019年は、7月26日から28日に全日本ラリー選手権/第7戦として開催され、秋田県としては全日本ラリー選手権初開催という事で、とても盛り上がっておりました。

今後、全日本をこの地に定着させていきたいと、活動されていたと聞いておりましたので、とても残念な思いです。

 それから、2020年10月11日に「鈴鹿サーキット」で開催される予定でした、
「F1 世界選手権/第18戦」も、
「中止」が発表されたようです。

こちらは、とても歴史のあるイベントでしたので、関係者など相当大変な思いをしたのではないでしょうか。







イメージ 1

イメージ 2

 2016年9月11日、青森県浅虫周辺にて

「2016 TOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジカップ in 浅虫
(TGRラリー)、
2016 JMRC東北ラリー シリーズ第3戦」

が行われました。


私、行って参りました。
そして、写真の少々撮りましたので、写真のページを作ってみました。



↓↓↓写真のページはこちら↓↓↓

http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo15box/r160911.html

IEで写真のページがうまく表示されない場合は、「ツール」にある「互換表示機能」を使うとうまくいく場合があります。




天気は晴れ、参加台数は19台。

スタートとゴールの会場は「海の駅あさむし駐車場」。
10時のスタートだったでしょうか。


「SS」は青森スピードパーク(アスパ)にて行われました。

午前中は、「SS1」と「SS2」をサーキットで行い、「SS3」をオフロードコース。

午後は、「SS4」「SS5」をオフロードコースで行うというようなスケジュールとなっておりました。


青森スピードパークには、旗をもって観戦、応援する方もおり、ラリーを楽しんでいるようでした。








↓↓↓写真のページはこちら↓↓↓

http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo15box/r160911.html

IEで写真のページがうまく表示されない場合は、「ツール」にある「互換表示機能」を使うとうまくいく場合があります。





.

イメージ 1

 ふと、20年前にモータースポーツ、何に参加したかを思い返してみました。
私はこの少し前くらいから、参加するよりオフィシャルをするようになっておりました。

曖昧な記憶の中、20年前に参加して覚えているのは、
唯一、秋田「どんぐり」のラリーだけ。

もしかしたら、その他に、今は無き「八戸サーキットパーク」を1~2回走っているかも。

ラリーはギャラン240馬力で参加、成績は忘れた。
でも下の方だったのは間違いない気がします。

そのラリーで側溝に落ちて、脱出に手間取って関数電卓が車にひかれてペチャンコになった事はよく覚えている。

 元々、ラリーに興味があってライセンスを取った。
結果としては選手で参加するより、オフィシャルをした回数の方が多い。

そして今、その頃と状況は変わったところもありますが、ラリーに限らず、多少なりともモータースポーツに寄り添って来れている事に、感慨を巡らせております。











.

イメージ 1

探し物をしていたら、棚からひょっこり写真が出てきました。

今から18年くらい前でしょうか・・・。
秋田でのラリーにナビで参加した時の写真。

ラリーに一眼レフカメラを持って行くと壊す心配があるので、レンズ付フィルム「写るんです」を持って行ったんだったなあ。

このラリーでは側溝にタイヤを落としてしまい、脱出するのに手間取ったっけ・・・。

そのとき車外に電卓を落としてしまい、脱出する時に電卓を車が踏んづけてしまったっけ。
高価だった関数電卓をペチャンコに・・・。

ていう過去にタイムスリップしてきました。

その場面の写真も撮っておけばよかった・・・。

↑このページのトップヘ