タグ:棟方志功記念館

イメージ 1

 棟方志功記念館に行ってきました。

秋の展示「棟方の祈り」

2012年9月11日から12月16日まで。
観覧料は一般500円。

内容は主に、仏教や神話がモチーフの作品を展示していました。

印象的だったのは、「達磨図」のシリーズ。
棟方志功が亡くなる半年前の頃に描かれた作品らしい。
このシリーズ、かなり好きです。

棟方志功記念館に入る時に、ぱらぱら降り始めた雨も、
気分上々で外に出ると、強めに降っていました。

「秋雨じゃ、濡れていこう」
独り言つぶやき、駐車場までちょっと小走り。





.

イメージ 1

 冬、寒いし雪があったりするので、今までは引きこもり気味の私ですが、年があけてちょっと気まぐれ、ドライブなどをしてみました。
青森市まで・・・。

目的地は、まだ行った事の無い「棟方志功記念館」。
少々道に迷いながらもフラ~っと到着。

棟方志功記念館では、
棟方志功記念館開館35周年・新幹線新青森駅開業
併祝記念特別展「棟方志功の倭画」
というのをしておりました。
会期は、3月13日まで。

観覧料500円を払って早速会場へ。
会場自体はそれほど広くありませんでしたが、他には誰もおりません。

自分のペースでじっくり、引いたり寄ったり色んな角度でじっくり鑑賞。
板画作品とはまた違う倭画。

見た感想は、一言「とっても良かった!」

自分の見た感想、思いを適切な言葉で説明できない、この頭の悪さ。
私、 まあ、 こんなもんです。

こんな私、幸せ気分。
やっぱり、実物を見ないとね。

↑このページのトップヘ