タグ:空

b1999

 9月の入り、涼しくなってきたと思ったのも束の間、
ここ数日はとても暑い日が続いております。

なんか8月よりも暑い感じがいたします。
というか暑いです。寝苦しいです。

でも天気予報をみると、さすがに暑さもここまでで、これからは9月らしい気温になっていくようです。


虫の声が大きくなってきた今日この頃です。





.

イメージ 1

 青森県八戸周辺地域の情報満載雑誌、
月刊はちのへ情報アミューズ「Amuse」、350円。

この雑誌の中にサーキットパーク切谷内などでのモータースポーツ情報を紹介するページが、1ページですが存在しています。

このページ、冬になると突然姿を消し、「打ち切られたのか・・・」とさみしくしていると、春になると冬眠から目覚めるように動き始めます。

そのページ、今年は5月号からまた掲載されるような気配がいたします。

気のせいなのか、気配だけでフェードアウトするのか、どうなる事でしょう。

このページのファンは「5月号」要チェック。

ファンがいたらですけど・・・。



イメージ 1

 真冬日が続いてとても寒いです。
そして雪も降るので、寒い中雪かきをしなければなりません。

寒くなる日の晴れた夕暮れ西の空、このグラデーションがとても好きです。

この頃の寒い日の雪は、さらさらと軽いので「まだ片付けやすい」と言い聞かせて、セッセと雪片付け。

イメージ 1

 デジカメで撮った写真をプリントしてもらおうと、ブ~ンとカメラ屋さんまで。

約120枚のプリントが1時間半くらいかかるという事で、出来るまでの間に、イソイソとお買い物。

そろそろ仕上がりそうな時間に、再びカメラ屋さんに。

お店に入るなり店員さんが駆け寄ってきて、いきなり「申し訳ありません」と。

何事かとよくよく聞くと、機械の調子が悪くてプリントする用紙がうまく動かず、仕上がっていないとの事。
そして、現時点ではいつ復旧するかもわからないとも。

ん~、まあ~、しょうがない。
今日欲しかったけれど急いでいる訳でもないし、またわざわざ来るのは面倒ですが、さいわい数日後にはまた来るつもりだったし・・・、まあ~いっか。

という事でその旨、店員さんに伝えて「後は、よろしくね」と。

デジタルのデータなので、バックアップをきちんとしていれば、このくらいは余裕を持って構えていられます。

でもこれがフィルムだったなら・・・と思うと、カメラ屋さんの仕事ってかなりのプレッシャー。

ところで、フィルムの値段は結構高くなったし、好んで使っていたフィルムは置かれなくなったし・・・、そもそもフィルムを置いてるスペースが、申し訳無さげになってしまいました今日この頃です。

イメージ 1

 中秋の名月という事で、携帯電話のカメラ機能で撮影してみましたが、どうもうまく写せず残念ながら断念。

ん~~、難しい・・・。

その代わりに、月が昇る40分前くらいにとった写真を・・・。

田んぼでは稲刈りが始まりました。

イメージ 1

 今日は天気が良くて風が心地よい、秋晴れの気持ちの良い日でした。

こんな日は、ピクニックとかしたくなったりします。

ヨーロッパの映画に出てくるような、そんなイメージの・・・。

イメージ 1

 私の親が雨の降る日、BS放送の映画を見ていた所、雨が強くなってきて、電波の状態が悪くなって映像が映らなくなり、「楽しみにしていた映画なのに、こんなことって・・・」と。

雨なので外で作業ができないし、見たいテレビは途中で見られなくなるし・・・、としばらくの間、ボヤイておりました。

イメージ 1

 各地でいろいろなお祭りやイベントなどの催し物が開かれています。
そういう所に行こうと思うことは思うのですが、混んでそうとか、駐車場の心配など色々考え、結局「メンドクサイ」となってしまいます。

行楽の季節になってきました。

私もどこかに・・・

イメージ 1

 夜中のテレビ番組「F1イギリスGP」を楽しみにしていましたが、色々ばたばたして、スタートに間に合わず、テレビを付けた時は1回目のPIT間近、という所でした。

そこから見ていて、佐藤琢磨が2回目のPITに入った所までは覚えているのですが、そこから先はどうやら寝てしまったらしく、首が痛くて目が覚めると、とっくに終了しておりました。
そして不思議とテレビが消されている。
自分で消したのか???

楽しみにしていたのに、まったく見た気がしない。
録画をしておけば良かった・・・。

夏至・・・一年で一番昼が長い日

残念な気持ちで、寝る支度をしていて、ふと外に目をやると、朝焼けが・・・。
夏至の次の日の夜明け、きれいな朝焼け。

清々しい気持ちで布団に入り、起きる時は首は痛いし、眠くてねむくて、もう大変です。

イメージ 1

 夜中から風が強く吹き出して、夕方頃まで警報が出ていました。家の周りを見て回って、風で飛んだものなどの後片付けなどしていると、なんかゴミが多いのです。

どこかのゴミ袋が飛んできて散らかってしまったようで、家の周りのゴミ拾いをしました。

ゴミを拾いながら、ふと思いました。

家の周りをゴミ拾いして歩いた記憶が無い。

家の近くの通りなどは、ゴミ拾い運動などで年に何度か駆り出されますが、自宅の周りはした事が無い。

なんて事を考えながらのひと時、ゴミ拾いでした。

↑このページのトップヘ