タグ:美術館

m211208

 2021年11月に新たな建物に生まれ変わって開館致しました、
「八戸市美術館」に行って参りました。

休館日は原則「火曜日」らしい……。

やっていたのは、
八戸市美術館開館記念「ギフト、ギフト、」
2021年11月3日から2022年2月20日。

八戸を代表する「八戸三社大祭」を出発点に、10組のアーティストと1つのコレクションを迎え、アートを通して“ギフト”の精神を見つめる展覧会とプロジェクトを開催。

観覧料は1300円でした。(団体料金などがありました)



個人的には、「桝本佳子」さんの「圧縮紋」だったかな、がいたく気に入ってしまいました。
とても欲しい。


常設展は無かった。


八戸市美術館を起点として、楽しい事が色々生まれてほしいと思います。



m211130

 八戸市美術館(青森県)が、2021年の11月に生まれ変わって開館致しました。

今までと同じような場所で、新しい建物に生まれ変わりました。

ちょっと時間が出来たので、思い立って行ってきたら、「休館」でした。

今までは休館日は月曜日だったと記憶しておりましたので、
そのつもりで行ったら、休館日は「火曜日」という事らしいです。

美術館の休館は月曜日だと勝手に思っておりましたが、
八戸市美術館の休館日は「火曜日」との事なので、
行こうと計画している方は、休館日にはちょっと注意か必要だと思います。

ちょっと調べれば分かる事らしいので、
ふっと思い立った私みたいにならないように。



イメージ 1

 さて、このあと七戸町立鷹山宇一記念美術館では、
4月25日~6月6日に、
「山形美術館、服部コレクション~伝統とエスプリ~20世紀フランス絵画の精髄展」が行われるようです。

ローランサンの作品が見られるようで、今からとても楽しみです。

美術館の帰りに、十和田市現代美術館がある通りを通って帰った。

去年見た時になんか作っていた、野外ゾーンが完成しつつあるようで・・・、いろんなものが出来ていた。

あとでチェックしてみると、4月24日にお披露目のようです。

そして、4月24日~8月29日まで
「草間彌生 十和田でうたう YAYOI KUSAMA Singing in Towada」
が、開催されるそうです。

草間彌生、とても気になります。とても楽しみです。

それから、近くの公園に寄ってみた。
春咲く木々のつぼみ、まだもう少しかかりそうです。

↑このページのトップヘ