イメージ 1

 先日の事、2014年東北ダートトライアル選手権の規則書が公表されているのを見つけたので、ダウンロードをしてみました。

開催日程には「SP切谷内」とありました。
まあ、ずっと前からそうなので、それが正しいのでしょうが、どうしても「スペシャル切谷内」と思ってしまいます。
私なら「CircuitPark」だと思うので「CP」かと・・・。
まあ、これについては前にも書いているので・・・これ以上は・・・。


ところでその「2014年東北ダートトライアル選手権共通特別規則書」をなんとなく眺めていたら気が付いた。

規則書の中に「重複参加」と「車両変更」についての項目が無くなっているのを。

無くなったという事は、重複参加(ダブルエントリー)も車両変更もできなくなったという事でしょうか。

さて、昨年(2013年)はどうだったのだろうと見てみると・・・、
・・・無かった!
昨年は全然気が付かなかった。

あれれ・・・、今度は2012年の規則書を見ると、・・・ありました。
2012年までは、重複参加も車両変更も項目がありました。

ここでちょっと妄想。

「重複参加」と「車両変更」の項目を無くした理由は、
其の1、「やっちゃダメ」にしたから。
其の2、「やってもOK」だけどわざわざ規則書に書く必要がないから。

ん~、そういえばその他いろいろ規則書が存在しているなあ。

という訳でいろんな規則を調べてみた。
そしたら見つけた。結構がんばった。

●「重複参加」については、選手権規定にて、同一クラス2名まで。
ダブルエントリーはOK、トリプルエントリー以上はだめ。

●「車両変更」は項目は無くなったが、選手権規定にて今まで通り。
やむを得ない事情の場合は同一クラス内にてOK。

という事らしいです。


それから、つでに「2012年」と「2014年」の東北ダートラ規則書、その他の違いを探してみました。

●「全ての車両は4点式以上の安全ベルト装着」
今まで3点式でもOKのクラスがありましたが、すべて4点式以上に。

●「3分を超えてゴール」の項目が無くなった。
どれほど時間をかけてゴールをしてもルール上は認められるよう。

●「儀典」に表彰対象者はレーシングスーツを着用・・・云々になった。

●「保険証持参」の項目が無くなった。

●「順位決定」の項目が無くなり、同タイムの時の事も無くなった。
選手権規定にて、今までと変わらず。

●「クローズドクラス参加者は主催クラブのクラブ員」が無くなった。

気になるところではこんな感じでしょうか。

主催者や選手の皆さんには当たり前の事だと思いますが、
昨年から変わっているのを今頃気が付いた私。

勉強がたりませんでした。








.