タグ:走行会

d2096bl1
d2096bl2

 青森県五戸町にある「サーキットパーク切谷内」にて、
2020年9月6日に行われた、

「2020切谷内ダートトライアル走行会/第2戦/JMRC北東北/あうんシリーズ」


そもそも写真撮影目的に行ってきたのですが、その合間を見つけて動画も撮影致しました。

それを編集致しまして、YouTubeに……。










この日は残暑が結構厳しくて、外でウロチョロするだけでかなりの体力消耗でした。

カメラもかなり熱くなって心配になるほどです。

競技に参加している皆さんも、エアコンが無かったり効かなかったりする競技車の中で、ヘルメットやレーシングスーツを着ているのですから、かなりの重労働だったのではないでしょうか。

その中での集中力はたいしたものだと感心してしまいます。


今回の大会では、走行以外のところの動画をいつもより少し多めに撮影出来たと思います。
ちょっとだけがんばりました。

今回の動画では紹介しきれなかったシーンなどを中心に、もう一本作れるかも……。
なんて、思ったり思わなかったり。
まあそのへんは、とりあえずしばらくしてから、気分次第みたいな感じ。

とにかく、選手の皆さんや関係者の皆さん、イベントご苦労様でした。





「2020切谷内ダートトライアル走行会/第2戦」写真画像のページはこちら
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d200906.html




b2096k1
b2096k2

 2020年9月6日、サーキットパーク切谷内(青森県五戸町)にて、

「2020切谷内ダートトライアル走行会/JMRC北東北/あうんシリーズ第2戦」

が、晴れて気温の高い中、開催されました。

ちょっと行って、写真を撮りましたので、写真のページを作ってみた。



「2020切谷内ダートトライアル走行会/第2戦」写真画像のページはこちら
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d200906.html



参加台数は28台で競技開始は10時15分。
競技終了は13時10分頃で、その後13時35頃から表彰式。

元々は「JAF東北ダートトライアル選手権」が予定されておりましたが、感染拡大の影響などにより、2020年シリーズが中止となり、その代替的な競技イベントとして、今回開催されました。

コースの路面は散水による一部ウェット路面から、早い段階からドライ路面に変化。

最速の走行タイムは1分41秒という、走りごたえのあるコース設定で競技は行なわれておりました。






「2020切谷内ダートトライアル走行会/JMRC北東北/あうんシリーズ第2戦」写真画像のページはこちら
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d200906.html



vb20802g1
vb20802g2

 青森県三戸郡の五戸町にある「サーキットパーク切谷内」
ジムカーナコースにて、2020年8月2日、

「2020 切谷内ジムカーナ走行会/あうんシリーズ第1戦」


が、行われました。(クローズドイベント)

いつもだと、5月とかにシリーズ第1戦が行われておりますが、
今年は感染拡大など色々あって8月に第1戦目が行われました。

シリーズ中止など色々な意見があり、どうなるか心配の声もありました。
それでもここに来て、ようやく開催にこぎつけたような感じです。

状況によっては、まだまだどうなるかわかりませんが、とりあえずシリーズ全3戦が予定されております。


とりあえず、いつものように今回も、写真を撮りつつ動画も少々撮影致しましたので、ユーチューブにちょっと……。











まず、開会式とか競技開始前の様子など撮影し、
走行中の写真と動画は、1ヒート目を撮影。

そしてパドックなどをウロチョロ。

気温は結構高くて、マスクがとても邪魔。

2ヒート目が始まる前には、撮影の気力がエンプティーってな感じに……。

そんな訳で、2ヒート目は撮影しないで気力温存、しっかり観戦。

その後表彰式を撮影して終了、という感じでした。


結構、日に焼けました。
サーキットパーク切谷内では、日焼け対策お忘れなく。






「2020切谷内ジムカーナ走行会/第1戦」写真のページはこちら
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/g200802.html


b20802k1
b20802k2

 2020年8月2日、青森県五戸町にある「サーキットパーク切谷内」にて、

「2020 切谷内ジムカーナ走行会/あうんシリーズ第1戦」
(クローズドイベント)

が、行われました。


ふらっと行って、ふらっと写真撮影などしてみました。



写真のページはこちら
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/g200802.html




天気は晴れて気温が高くドライ路面。
参加台数は43台で、六つのクラスに分かれて競技は行われており,上位の選手は1分数秒のコース設定の中、ジムカーナを元気の楽しんでおりました。

今年最初の切谷内ジムカーナシリーズを、今回開催出来た事を皆さん大変喜んでいたようでした。

今後の事は、まだまだ不透明な感じもありますが、元気にイベントを行える事は、幸せな事なんだと改めて思ったり致しました。





「2020切谷内ジムカーナ走行会/第1戦」写真のページはこちら
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/g200802.html



b20719vk1
b20719vk2

 青森県五戸町にある「サーキットパーク切谷内」にて、
2020年7月19日に行われた、

「2020 切谷内ダートトライアル/第1戦、あうんシリーズ、JMRC北東北」
(クローズドイベント)


写真でも撮ろうかと思い、チョロッと行ってまいりました。

そして、写真撮影の合間にチョコチョコと、動画も撮影致しましたので、ちょっと編集して、ユーチューブに上げてみました。










昨年の11月以来の動画撮影でしたので、段取りとか手際など、思いのほか忘れていて、かなりバタバタ、アタフタした撮影になってしまいました。

それでも、一生懸命撮影致しましたので、当日の雰囲気くらいは感じてくれたら幸いです。

当日は曇り空でしたが、ちょっとむしむしするような空気で、汗ばむような感じでした。

今回の最速タイムは、ランサーで1分43秒位のタイムでした。

色々あって、サーキットパーク切谷内では7月に入ってようやく、今年最初のダートトライアルイベント。

参加台数は少なかったですが、久しぶりの感触を楽しんでいるようでした。





「2020 切谷内ダートトライアル走行会/第1戦、あうんシリーズ」写真のページはこちら、
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d200719.html





b719d1
b719d2

 2020年7月19日、青森県五戸町にある「サーキットパーク切谷内」にて、

「2020 切谷内ダートトライアル走行会/第1戦、あうんシリーズ」
(クローズドイベント)

が、行われました。

ちょっと行って写真を撮ってみた。


写真のページはこちら
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d200719.html




当初この日は、「2020全日本ダートトライアル選手権/第6戦」が行われる予定でしたが、ウィルス感染拡大などにより中止になり、

また、2020年のシリーズ戦としての東北ダートトライアル選手権がウィルス感染拡大などにより中止となった事から、

代替イベント的な感じで、この「2020切谷内ダートトライアル走行会/あうんシリーズ」が、行われる事になりました。



参加台数は20台。
路面は朝方まで降った雨の影響でウェット、いくつか水たまりがありました。
2本目になると次第に乾いてきて、一部ドライ路面。

少ない参加台数ではありましたが、選手の皆さんは力の限り走行して、楽しんでいるようでした。





「2020 切谷内ダートトライアル走行会/第1戦、あうんシリーズ」写真のページはこちら
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d200719.html




.

bl20630g

 サーキットパーク切谷内にて開催予定でした、
「2020 切谷内ジムカーナ走行会シリーズ」ですが、6月現在、全3戦中、第1戦と第2戦の中止が発表されております。

これに伴い、新たな日程が計画されているようです。

色々流動的な状況ですので、「そういう雰囲気」みたいな感じで受け止めてください。


●8月2日に第1戦、サーキットパーク切谷内にて開催予定。

●9月27日に第2戦。
こちらはジムカーナではなく「オートテスト」として開催予定らしい。
場所は八食センター(八戸市)。

●10月18日に第3戦、サーキットパーク切谷内にて開催予定。
(ダートトライアルと同日開催予定)


このようになっているようです。
今後の様々な状況により、流動的な内容になっております。

正確で詳しい情報は、公式的なところでご確認ください。



b001015hira

 現在、サーキットパーク切谷内にて行われております、
「切谷内ジムカーナ走行会」シリーズ戦。

このシリーズは、今から20年前の2000年10月15日に、
MSCはちのへが岩手県平庭高原にて開催致しました、練習走行会が始まりになっているように記憶しております。

第1回目の大会の参加台数は約55台、3ヒートで行われておりました。

記憶が正しければ……。


2006年に、サーキットパーク切谷内にジムカーナ場が出来てからは、平庭高原から場所をサーキットパーク切谷内に移して、現在に至っているものと記憶しております。




g19102012
d1910201169
b191020gd

 2019年10月20日に、青森県五戸町にある「サーキットパーク切谷内」にて、

「2019切谷内ジムカーナ走行会・あうんシリーズ/第3戦」

及び、

「2019ダートトライアル/あうんシリーズ第4戦」

の、二つのイベントが行われました。
どちらも今シーズンのシリーズ最終戦。

遊びに行って写真を少々撮影いたしました。


↓↓↓ 2019切谷内ジムカーナ走行会/あうん/第3戦、写真のページ ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/g191020.html


↓↓↓ 2019ダートトライアル/あうん/第4戦、写真のページ ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d191020.html



一日のうちにジムカーナとダートトライアルの二つの競技が行われる「切谷内フェス」的なイベント。

ジムカーナとダートトライアルの両方にエントリーしている選手も多数おられたようで、サーキットパーク切谷内でモータースポーツを満喫した一日となったのではないでしょうか。

天気は晴れで爽やかな感じ。
路面はジムカーナはドライで、ダートトライアルはウェットとドライの両方混在する感じ。

参加台数は、ジムカーナは約60台でダートトライアルは25台。
どちらも事故など無く無事に進行しておりました。

9時30分頃にジムカーナスタート、競技終了は12時30分頃。
ダートトライアルは13時45分頃スタートで、16時10分頃競技終了。
その後表彰式などを行い、日程をすべて終了したのは16時50分頃。

帰る頃には夕日がきれいでした。






↓↓↓ 2019切谷内ジムカーナ走行会/あうん/第3戦、写真のページ ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/g191020.html


↓↓↓ 2019ダートトライアル/あうん/第4戦、写真のページ ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d191020.html


b19714v

 2019年7月14日に三戸郡五戸町にある「サーキットパーク切谷内」にて行われた、

「2019切谷内ジムカーナ走行会・あうんシリーズ第2戦」

ふらっと遊びに行って、写真を撮ったついでに動画も撮ってみました。
それをちょっと編集いたしまして、ユーチューブに……。

開会式や表彰式とか、イベントの雰囲気が伝われば幸いです。









会場に到着して、計時室的なところにある掲示板を見たら今回のコースを張ってありました。

それを見ながら撮影場所の作戦を考えます。

切谷内のジムカーナコースは、少し高いところから観戦する事ができるので、広い範囲で全体が見られます。
そういう意味では、とても観戦しやすい部類のコースだと思います。
撮影もしやすいと思います。

でも、なるべく低い位置から撮影したいと思うと、選択肢は無くなってしまいます。

どこでも撮れるけど、カメラアングルはちょっと高めです。

コース幅的には200mmくらいのズームレンズがあればそんなに困らないと思います。
でも、コース全体が見られるので、コース全部をカバーしたいと思うなら、400mm以上のレンズがあれば、撮影場所次第では何とかなるのかもしれません。







↓↓↓「2019切谷内ジムカーナ走行会/あうん/第2戦」の写真のページ↓↓↓

http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/g190714.html

IEで写真のページがうまく表示されない場合は、「ツール」にある「互換表示機能」を使うとうまくいく場合があります。





.

↑このページのトップヘ