タグ:開会式

b20802k1
b20802k2

 2020年8月2日、青森県五戸町にある「サーキットパーク切谷内」にて、

「2020 切谷内ジムカーナ走行会/あうんシリーズ第1戦」
(クローズドイベント)

が、行われました。


ふらっと行って、ふらっと写真撮影などしてみました。



写真のページはこちら
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/g200802.html




天気は晴れて気温が高くドライ路面。
参加台数は43台で、六つのクラスに分かれて競技は行われており,上位の選手は1分数秒のコース設定の中、ジムカーナを元気の楽しんでおりました。

今年最初の切谷内ジムカーナシリーズを、今回開催出来た事を皆さん大変喜んでいたようでした。

今後の事は、まだまだ不透明な感じもありますが、元気にイベントを行える事は、幸せな事なんだと改めて思ったり致しました。





「2020切谷内ジムカーナ走行会/第1戦」写真のページはこちら
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/g200802.html



b20719vk1
b20719vk2

 青森県五戸町にある「サーキットパーク切谷内」にて、
2020年7月19日に行われた、

「2020 切谷内ダートトライアル/第1戦、あうんシリーズ、JMRC北東北」
(クローズドイベント)


写真でも撮ろうかと思い、チョロッと行ってまいりました。

そして、写真撮影の合間にチョコチョコと、動画も撮影致しましたので、ちょっと編集して、ユーチューブに上げてみました。










昨年の11月以来の動画撮影でしたので、段取りとか手際など、思いのほか忘れていて、かなりバタバタ、アタフタした撮影になってしまいました。

それでも、一生懸命撮影致しましたので、当日の雰囲気くらいは感じてくれたら幸いです。

当日は曇り空でしたが、ちょっとむしむしするような空気で、汗ばむような感じでした。

今回の最速タイムは、ランサーで1分43秒位のタイムでした。

色々あって、サーキットパーク切谷内では7月に入ってようやく、今年最初のダートトライアルイベント。

参加台数は少なかったですが、久しぶりの感触を楽しんでいるようでした。





「2020 切谷内ダートトライアル走行会/第1戦、あうんシリーズ」写真のページはこちら、
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d200719.html





b001015hira

 現在、サーキットパーク切谷内にて行われております、
「切谷内ジムカーナ走行会」シリーズ戦。

このシリーズは、今から20年前の2000年10月15日に、
MSCはちのへが岩手県平庭高原にて開催致しました、練習走行会が始まりになっているように記憶しております。

第1回目の大会の参加台数は約55台、3ヒートで行われておりました。

記憶が正しければ……。


2006年に、サーキットパーク切谷内にジムカーナ場が出来てからは、平庭高原から場所をサーキットパーク切谷内に移して、現在に至っているものと記憶しております。




イメージ 1

 2019年5月26日、サーキットパーク切谷内(青森県五戸町)にて行われた、

「2019切谷内ジムカーナ走行会・あうんシリーズ第1戦」



ふらっと写真撮影していた合間に、少々動画も撮影致しましたので、ちょっと編集などをして、ユーチューブに……。

当日の会場の雰囲気などが、少しでも伝えられたらさいわいです。








当日は、この時期に致しましては、とても暑い気温となりました。
30℃以上の気温になっていたらしいです。

本当この暑さには、大変な思いをさせられました。

一本目は直射日光を浴びながら撮影を致しまして、うんざりし、心折れてしまいました。
カメラも相当熱かったし……。

という事で、二本目は日陰に避難致しまして、ふらっと撮影致しました。
暑いのは暑いのですが、だいぶ体が楽、カメラもそんなに熱くない。

そんな中のジムカーナイベント、皆さんお疲れ様でした。






↓↓↓ 2019切谷内ジムカーナ走行会/第1戦の写真のページ ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/g190526.html





.

イメージ 1

イメージ 2


 2018年6月24日にサーキットパーク切谷内(青森県五戸町)にて行われた、

「2018 切谷内ジムカーナ走行会/あうんシリーズ第2戦」


会場に到着すると、どうやら慣熟歩行が始まったくらいのよう。

コース図を確認して、辺りをウロチョロしながら本日の作戦を考える。

1ヒート目はスタート付近、邪魔にならなそうなところで写真を撮影。

そのあと隙をみて動画撮影など……。

それを編集して、YouTubeに……。

イベントの雰囲気など紹介出来たらいいな。












動画は今回、およそ30分位撮影致しまして、編集致しましたら、14分くらいにまとまりました。

常々5分くらいにギュッとまとめたいと思っているのですが、どうしても10分を超えてしまいます。
油断をすると20分近くに。

動画撮影は写真撮影にくらべて、なんかいろいろ違いがあり戸惑うことも。
どうやらは私、写真は感覚的に撮影しているようで、あまり考えずに写しているよう。

でも動画は、撮った後の編集のことなど、いろいろ考えないとうまくいかない感じ。

試行錯誤しております。


次回の切谷内ジムカーナ第3戦は、2018年10月14日、
ダートトライアルと同時開催が予定されております。







↓↓↓「2018 切谷内ジムカーナ走行会/第2戦」の写真↓↓↓


IEで写真のページがうまく表示されない場合は、「ツール」にある「互換表示機能」を使うとうまくいく場合があります。








.


イメージ 1

イメージ 2

 サーキットパーク切谷内(青森県五戸町)にて、

「2018 切谷内ジムカーナ走行会/第2戦」

が、行なわれました。

参加台数は約55台。
天気は晴れのドライ路面。

ふら~っと行って参りました。

ちょっと写真を撮りましたので、それで写真のページを作ってみたり……。




↓↓↓「2018 切谷内ジムカーナ走行会/第2戦」の写真↓↓↓

http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo17box/g180624.html

IEで写真のページがうまく表示されない場合は、「ツール」にある「互換表示機能」を使うとうまくいく場合があります。




今回の大会プログラムはカラーとなっておりました。
なんか豪華に見えます。

今回の撮影場所は、スタート付近で写真を撮らせていただきました。

シャッタースピード優先AEモードで、基本1/500で撮影。
手ブレとか被写体ブレを防いで、失敗の少ない撮影方法を選択。
失敗は少ないけど、競技車が「走ってる感」は無くなってしまいます。

もう1段から2段シャッタースピードを遅くした方が、タイヤホイールが回って写ったりして、動きが出ていい感じになるのですが……。
うまく流し撮りが出来ないと、ブレブレになって難しい。

とりあえず、集中力とか技術とか、身の丈に合った撮り方をしてみました。

慣れてきたら、少しずつチャレンジしていきたいと思います。









↓↓↓写真のページはこちら↓↓↓

http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/mukka/photo.html

IEで写真のページがうまく表示されない場合は、「ツール」にある「互換表示機能」を使うとうまくいく場合があります。


.

イメージ 1

イメージ 2

 2018年5月27日にサーキットパーク切谷内(青森県五戸町)にて行われた、

「2018 切谷内 ジムカーナ走行会 シリーズ第1戦」


2ヒート制のジムカーナ走行会。

1ヒート目は写真をがんばって撮って、2ヒート目は動画をがんばって撮ってみました。

近頃、写真用カメラの露出が1段位オーバーな感じです。
あんまり露出は気にならない方の私ですが、さすがに気にした方が良さそうです。
その対応に、二手間くらいかかるのでめんどくさい……。


撮った動画を、ちょっと編集してYouTubeにでも……。

イベントの雰囲気など紹介出来ましたら幸いです。












朝、会場到着後、掲示板に張り出されたコース図を見ながら、撮影場所を思案。

コース路面と同じくらいの高さで、撮影チャンスが複数回あるところ。

でも、なかなか好みの撮影場所が見つからないので、
とりあえず、人がいなさそうなところを見つけて、静かにこっそりひっそり撮影してみました。


サーキットパーク切谷内のジムカーナ場は、5月6日の全日本ダートトライアルのパドックになっておりまして、今回のイベントでは、その名残の駐車スペース用の白いラインが残っておりました。


あと、次回の切谷内ジムカーナ走行会の開催は、6月24日、第2戦が予定されております。






↓↓↓「2018 切谷内 ジムカーナ走行会 シリーズ第1戦」の写真↓↓↓



IEで写真のページがうまく表示されない場合は、「ツール」にある「互換表示機能」を使うとうまくいく場合があります。






.



イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 サーキットパーク切谷内(青森県五戸町)にて、5/6

「2018JAF全日本ダートトライアル選手権/第3戦」

が行われました。


参加台数は約130台。

天気は晴れのドライ路面。
風はおおむね、観客側からコース方面に吹いておりましたので、観戦しやすく、全日本選手のすごい走りを堪能出来たのではないでしょうか。


SUBARUが、小旗を100本くらい用意してくれたらしく、先着順で配っていたらしい。


大会終了後には選手会により抽選で、本番コースを本番競技車の助手席に乗せて走る、同乗走行体験か催されておりました。

いくつかショップブースがあり、お昼にはパドックも公開されて、ただ観戦するだけでなく、いくつも見所がありました。

後、少しの運さえあれば、景品がもらえたり、同乗走行が体験出来たり致します。


それから表彰式には、レースクイーンが3名いらして、会場に華を添えておりました。


↓↓↓彼女たちの情報はこちら↓↓↓
Aqua Agency:http://aqua-agency.jp/model







↓↓↓「2018JAF全日本ダートトライアル選手権/第3戦」の写真↓↓↓

http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo17box/d180506.html

IEで写真のページがうまく表示されない場合は、「ツール」にある「互換表示機能」を使うとうまくいく場合があります。




.

イメージ 1

イメージ 2


 サーキットパーク切谷内(青森県五戸町)にて、お盆あけの2017年8月20日に行われた、

「2017JAF東北ダートトライアル選手権/第6戦
◇JMRC東北 チャンピオンシリーズ 第6戦」


写真を撮りにふらっと行ってきましたが、写真の合間に動画も少々撮りました。

だいたい30分ほど撮影いたしました。
それをサクッと15分位にまとめまして、YouTubeなどに……。








 会場に到着して公式掲示板にて、今回のコース設定を確認して、撮影場所を思案。

土ぼこりにまみれないように風向きなどを考慮いたしまして、反対側モトクロスコースの方で撮影しようと決定。

移動距離が長く時間がかかるので、開会式が始まってすぐ、その雰囲気を感じて開会式途中でアップダウンの移動を開始。

スピーカーから聞こえる様子を聞きながら。

そうしたら、記念写真というか集合写真を撮るらしい。

それ撮りたい……、でももう移動途中なので間に合わない。
そういえば昨年もなんか同じような思いをしたような……。

記念写真というか集合写真を撮ろうと思うと、競技開始までに撮影場所にたどり着けず、撮りたい場所で撮りたいように撮れない。
どうしよう。
また来年考えよう。
また忘れていそう。

みたいな出だしのダートトライアルでしたが、会場の様子としては、気象条件みたいなものは快適な部類に入るもので、過ごしやすかったです。


そんなこんな、楽しませていただきました。
ありがとうございました。




↓↓↓今年、2017年の写真のページはこちら↓↓↓


IEで写真のページがうまく表示されない場合は、「ツール」にある「互換表示機能」を使うとうまくいく場合があります。






.

イメージ 1

イメージ 2

 2017年8月20日、サーキットパーク切谷内(青森県五戸町)にて

「2017JAF東北ダートトライアル選手権/第6戦
◇JMRC東北 チャンピオンシリーズ 第6戦」

が行われました。

ちょっと行って写真など撮ってみました。

そんで、写真のページなどこしらえてみたので、気が向いた方はどうぞ。




↓↓↓写真のページはこちら↓↓↓

http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo17box/d170820.html

IEで写真のページがうまく表示されない場合は、「ツール」にある「互換表示機能」を使うとうまくいく場合があります。




会場に到着しましたら、ちょうど開会式が始まる所でした。


天気は曇りで、路面は前日の雨でやや濡れといった感じでしょうか。

参加台数は約60台で、いつもより多い感じです。

速い選手は1分30秒を切るタイムのコース設定となっておりました。

転倒などの事故も無く無事に進行しておりました。

暑苦しくもなく、土ぼこりもたたず、この時期としては快適な競技観戦だったと思います。





 
↓↓↓写真のページはこちら↓↓↓

http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo17box/d170820.html

IEで写真のページがうまく表示されない場合は、「ツール」にある「互換表示機能」を使うとうまくいく場合があります。






.

↑このページのトップヘ