タグ:集合写真


bl23716d1
bl23716d2
bl23716d3

2023年7月16日(日曜日)、サーキットパーク切谷内(青森県五戸町)にて、

「2023 JAF 全日本ダートトライアル選手権/第6戦」

が、開催されました。
全国各地、全8戦の選手権シリーズ。

たまたま、パドックと表彰式、レースクイーンの写真を撮ることが出来ましたので、写真のページを作ってみました。


写真のページ、2023/7/16、「2023 JAF 全日本ダートトライアル選手権/第6戦」、
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo09box/d230716aj.html


参加台数は全国各地から約140台。
天気は曇りで時々雨が少々降りました。
入場者に先着ですがパンフレットと景品がもらえたようです。

お昼休みにはギャラリー抽選会や、サーキットパーク切谷内がある五戸町関係から馬肉汁が無料で提供されておりました。
また、パドックがギャラリーに開放されまして、競技車を間近で見ることが出来ました。

そして、競技が終わった後に、選手会の企画として、ギャラリーを競技車にのせてコースを走るイベントが行われました。






at22911msp

令和四年、2022年9月11日(日曜日)に、モーターランドSP/MSP(青森県南部町)にて行なわれた、

「2022 JAF 東北ジムカーナ選手権/第6戦、
JMRC東北 ジムカーナシリーズ/第8戦」

ですが、イベントが終了した後に、「オートテスト」が開催されました。

「JAFオートテストチャレンジ in MSP」

おそらくMSPでは今年2度目の開催。
今回も前回も東北ジムカーナ選手権の後の同日の開催。

今回は、4つのクラスに合わせて30台くらいの参加台数だったような感じです。

ジムカーナに参加した選手も数名参加して、いつもと勝手の違うオートテストを楽しんでいるようでした。

自動車運転免許を持っていれば、誰でも参加出来るオートテスト。
普段乗っている車で、普段はしないような操作を体感して、楽しんでいるようでした。


vd22828bl

 青森県五戸町にある「サーキットパーク切谷内」ダートコースにて、
令和四年、2022年8月28日(日曜日)、

「2022 JAF 東北ダートトライアル選手権/第6戦、
JMRC東北 ダートトライアル/チャンピオンシリーズ/第6戦」

が、行われました。

写真の他にちょっと動画も撮影致しましたので、編集してユーチューブに……。








競技は9時30分開始のスケジュールで行なわれました。

コース設定は6月に行なわれた「全日本選手権」と同じようなものでした。

全日本に参加した選手も参加しなかった選手も、全日本の雰囲気を感じられたのではないでしょうか。


撮影はギャラリーコーナー付近で行いました。

コーナー進入は2ヒート目、コーナー脱出は1ヒート目を撮影。

その他開会式や集合写真、パドック、表彰式などを撮影。
競技会場の雰囲気なども感じてもらえたら幸いです。







「2022東北ダートトライアル選手権/第6戦」2022/8/28、写真画像はこちら、
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo15box/d220828.html



bl211114jor1
bl211114jor2

2021年11月14日、サーキットパーク切谷内(青森県五戸町)ダートコースにて、

「2021 JOR ジャパン オフロードレース/第4戦」

が、開催されました。

元々9月に開催予定の第4戦でしたが、ウイルス感染拡大の影響を受け、日程が延期されておりました。
それが無事に今回、イベント開催されました。

JOR、2021年シリーズの実質最終戦です。

ちょっと写真を撮りましたので、写真のページを作ってご紹介。



今回のJOR切谷内の撮影写真画像のページはこちら、
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d211114.html



参加台数は、「S」クラスに10台。「C」クラスは5台。
「X」クラスに7台。「P」クラスに12台。
といった感じだったと思います。

今回のサーキットパーク切谷内では、天気は晴れました。
そのため土ぼこりが心配でしたが、午後のレースで少し出ただけでしたので、かなり快適に観戦できました。

シリーズ最終戦という事もあり、2021年シリーズの年間順位が発表されました。
今年の年間表彰式は行なわれないという事で、第4戦の表彰式の後に、年間表彰式が行なわれ、選手の健闘が称えられておりました。






2021JORジャパンオフロードレース/第4戦(最終戦)の撮影写真画像のページはこちら、
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d211114.html




bl20927h1
bl20927h2

 2020年の9月27日、青森県八戸市にある「八食センター」にて、

「2020JAFオートテストチャレンジ in 八食センター」

が行われました。

八食センターの南側駐車場内の一角を使用。
それほど広くないスペースに、パイロンでコースを設定して行われる競技。

ヘルメットなど必要なく、気軽に参加出来る競技として、JAF的に結構おすすめしているイベントの印象です。

新旧様々な車種約48台が参加しているようでした。

今回のコース設定では、大柄な車両にとっては、とても窮屈なようで、とても苦労しているようでした。



g19102012
d1910201169
b191020gd

 2019年10月20日に、青森県五戸町にある「サーキットパーク切谷内」にて、

「2019切谷内ジムカーナ走行会・あうんシリーズ/第3戦」

及び、

「2019ダートトライアル/あうんシリーズ第4戦」

の、二つのイベントが行われました。
どちらも今シーズンのシリーズ最終戦。

遊びに行って写真を少々撮影いたしました。


↓↓↓ 2019切谷内ジムカーナ走行会/あうん/第3戦、写真のページ ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/g191020.html


↓↓↓ 2019ダートトライアル/あうん/第4戦、写真のページ ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d191020.html



一日のうちにジムカーナとダートトライアルの二つの競技が行われる「切谷内フェス」的なイベント。

ジムカーナとダートトライアルの両方にエントリーしている選手も多数おられたようで、サーキットパーク切谷内でモータースポーツを満喫した一日となったのではないでしょうか。

天気は晴れで爽やかな感じ。
路面はジムカーナはドライで、ダートトライアルはウェットとドライの両方混在する感じ。

参加台数は、ジムカーナは約60台でダートトライアルは25台。
どちらも事故など無く無事に進行しておりました。

9時30分頃にジムカーナスタート、競技終了は12時30分頃。
ダートトライアルは13時45分頃スタートで、16時10分頃競技終了。
その後表彰式などを行い、日程をすべて終了したのは16時50分頃。

帰る頃には夕日がきれいでした。






↓↓↓ 2019切谷内ジムカーナ走行会/あうん/第3戦、写真のページ ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/g191020.html


↓↓↓ 2019ダートトライアル/あうん/第4戦、写真のページ ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo19box/d191020.html


at19929b

 2019年9月29日、青森県八戸市にある「八食センター」の南側駐車場内特設会場にて、「オートテスト」が行われました。

「2019オートテストチャレンジ in 八食センター」

マイカーで気軽にモータースポーツが体験出来る新競技・オートテスト。
ヘルメットやグローブも必要なく、運転免許証があればOK!
どんな車でも参加できます。

というイベントが行われました。

35台くらい参加されていたでしょうか。

皆さん楽しそうに、体験しているようでした。


イメージ 1

 日曜日に、おいらせ町のイオンモール下田に行ってきました。

かなり前に来て以来、おいらせ町になる前だったような・・・、それ以来くらいに久しぶりに来てみました。

前は観覧車があったように思いますが、無くなっているようでした。

雰囲気も違っているような。


日曜日なので、多くの人であふれておりました。

そんな中、駐車場の一角にて、オートテストなるものをやっておりました。

参加者は約30人。


この競技は、普段使用している自動車で、ヘルメットもグローブもいらない、モータースポーツ振興を目的にした新種競技だそうで・・・。

それをイオンモール下田の駐車場にて・・・。

もしかしたら、青森県内では初開催だったかもしれないこのオートテスト。

みんなで集合写真を撮っておりました。








.

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 10年前の2005年を、ちょっと思い出してみた。
ダートトライアルに4回か5回参加、オフィシャル数回
ジムカーナに1回参加、3回オフィシャル。
くらいの感じでしょうか。

この年はちょっと、久しぶりに積極的にダートトライアルに参加してみた年でした。

この年の東北ダートトライアル選手権は6会場の全7戦。
山形/大石田、福島/SSパーク、宮城/仙台ハイランド、
青森の切谷内、八戸、新郷。

八戸サーキットパークでの競技は、実質この年で最後となりました。

この年6カ所あった会場も、現在では切谷内だけ??

全日本ダートトライアル,東北ラウンドは仙台ハイランド。
オフィシャルをしてました。レースクイーンが二人いました。

岩手県平庭高原にてジムカーナ走行会シリーズが3戦、
3ヒート制で、百台前後のエントリーがあり、にぎわっていた記憶があります。

たしか、この年の第3戦は切谷内の予定でしたが、コースが出来上がらずに急遽変更。
切谷内のジムカーナは2006年から。

もしかしたら、岩手県平庭高原では2005年を最後に、ジムカーナイベントは行われていないのかも・・・。

あとジムカーナは、「スラローム in 十和田湖温泉郷」が十和田湖温泉スキー場駐車場で行われました。
これは参加したかも。

切谷内ではJOR、ジャパンオフロードレースが2回行われていて、
レースクイーンが、6人と4人(外国人2人)、来ていました。
この頃のJORはレースクイーンが複数必ず来ていて華やかでした。

まあ、こんな感じでしょうか。
そういえば、携帯電話を持ったのがこの年だった・・・。







.

イメージ 1

 サーキットパーク切谷内にて「2013切谷内ジムカーナ走行会シリーズ、第1戦」が行われました。

参加台数は41台、風があり肌寒い気温で、朝に降った雨は競技が始まる頃には徐々に上がりはじめる天気。
路面はウェットからドライに変化。

数台がマシントラブルに見舞われましたが、クラッシュなどの事故はなく無事に進行しておりました。

 今シーズン、切谷内の開幕戦の今大会では、各選手のクラス変更やマシン変更など、色々話題があったようで、新たな戦いの予感があったり、なかったり・・・。

今シズーンも切谷内を中心に、「色々盛り上がっていけば良いなぁ」
などと思てみたり・・・。

↓↓↓ 写真のページはこちら ↓↓↓
http://taoyaka201204.cho88.com/ai1heiwa2jiyuu3/photo13box/g130505.html

↑このページのトップヘ