タグ:TV

b1k429k1
b1k218k2
b1k1028k3
b1k429k4
b1k1028k5

 サーキットパーク切谷内の話を少々……。

多分、おそらく、きっと……、
西暦2000年、平成12年10月に開催されたダートトライアルの大会が、サーキットパーク切谷内の最初のイベントだったのでは無いでしょうか。

という事は、今年2020年は、サーキットパーク切谷内の20周年記念ではないでしょうか。

なんて事を、密かに思っていたりしております。

20年続くダートトライアルコースは、そんなに多くは無いのかも……。


ちなみに、ジムカーナ場はそれから6年経った、2006年完成だったように記憶しております。

2006年は、サーキットパーク切谷内において全日本ダートトライアルが初開催された年であります。

そのパドックに使用する事も考慮して、作られたのではなかったかと……。


サーキットパーク切谷内の初期の頃は、会場に行く度にコースや景色が変化しており、面白く常に新鮮な感じがしておりました。

また、ケーブルテレビの撮影取材があったり、レースクイーンが来ていたり、面白く新鮮な感じがしておりました。






イメージ 1

イメージ 2



2013/8/25、岩手県盛岡市のオフロードコース岩洞にて行われた、
「2013 OFF-ROAD RACE IN LAKE GANDO 25th
 岩洞湖4WDオフロードレース
 JOR ジャパンオフロードレース/第3戦」

携帯電話の動画機能を使って少々撮ってみました。

当日はテレビ番組と思われる方々もいらしており、インタビューなど色々撮影しているようでした。

オフロードレースの模様がテレビ番組になるのなら、自分で撮った動画より明らかに、プロの仕事の番組が見てみたい。
どうだろう・・・、見る機会があるのでしょうか。
テレビだと見逃したらそれでおしまいだし、そもそも県外の私の地域で放送しそうもないし・・・。







ところで、岩洞湖のレースを撮影する為に、良いポジションが無いか色々ウロウロ探すのですが、これがなかなか気に入る所を探し当てる事が出来ません。

コース脇は近寄れなし、撮影的に障害物があったりして、なかなかうまくいかない。
かといって、コースから離れた所は、見えるけど遠過ぎて車がちっちゃい。
500mm以上のレンズが必要な感じ。でも高価で買えない、持ってない。
超望遠では、気象状況などによっては暗くてシャッタースピードが稼げなくてブレブレになりそう。
実際、当日一番暗い状況の時は、
ISO:800、絞り:5.6、シャッタースピード:1/125
というデータでした。

なかなかオフロードコース岩洞は手強いです。
結局おいしい場所は見つけられなかった。

でもまあ、おいしい所は見つけられませんでしたが、贅沢を言わなければ撮影場所はいくつもあるので、後は腕次第という所でしょうか。

とにかく、私の行動範囲の中でレースクイーンとかキャンギャルが来る数少ないイベントです。
こんな私に笑顔をくれる彼女達さえ撮っていればこころはハッピー。

↓↓↓写真のページはこちら↓↓↓






↑このページのトップヘ